* AtelierUNな毎日 *

TOP >  美術展関連 >  ワシントン・ナショナル・ギャラリー展

ワシントン・ナショナル・ギャラリー展

washington1.jpgものはついで(?!)
ワシントン・ナショナル・ギャラリー展―印象派・ポスト印象派 奇跡のコレクション@京都市美術館にも行ってきました。

ワシントン・ナショナル・ギャラリーはアメリカの首都にあり、すべての所蔵品は一般市民の国への寄贈からなる。開館70年を機に行われる大規模改修によって、同館が誇る印象派とポスト印象派の傑作が一堂に会する展覧会が実現する。クールベやコローを導入部とし、印象派の先駆者といわれるマネ、そしてモネ、ルノワール、ドガら印象派世代を経て、セザンヌやゴッホなどポスト印象派にいたる83点で構成。
日本初公開作品約50点を含む全83点を展示します。


日本で人気の作家の作品を数点ずつという総花的な展覧会で、物足りない部分も当然ありますけど、初めて観る作品も多くて、けっこう楽しみました。
モネの印象派になっていない睡蓮(太鼓橋という題ですが)とかねw いえ、印象派は印象派なんですよ。モネは睡蓮をた~くさん描いてますけど、晩年の睡蓮がもうほんとうに霞のようで、私は"印象派"(太文字&カッコ付き印象派)と呼んでいます。
あとモネの≪日傘の女性 モネ夫人と息子≫のスカートの翻るところとか好きです。
今回私的にはモネが好きだったのかな。
お土産にも"モネセット"を買いました。(クリヤファイル+一筆箋+はがき4枚で¥1200のところを¥1000で、モネ、メアリー・カサット、ルノワール、ゴッホの4組作っているんです。私はこの売り方は初めて見ました)


こちらも27日までですので、お急ぎくださいな。



ワシントン・ナショナル・ギャラリー展―印象派・ポスト印象派 奇跡のコレクション

9月13日(火)-11月27日(日)
*10月27日(木)~10月30日(日)は20時まで開館(入館は19時30分まで)
京都市美術館
京都市左京区岡崎円勝寺町124(岡崎公園内)




mini_111109_14110001.jpgランチはオ・タン・ペルデュで。
京都市美術館や京都国立近代美術館に行くときは定番になってます。

ここへ寄ると、キッシュやお惣菜、ケーキなどのテイクアウトもしてしまうのがうれしいような…
どれも美味しそうなので、ついつい買い過ぎることに…ヾ(・・ )ォィォィ






関連記事

Last Modified : -0001-11-30

Comments







非公開コメント