* AtelierUNな毎日 *

TOP >  ハンドメイド >  ハンドメイドの本 >  手芸のかわいい本

手芸のかわいい本

最寄りの図書館が、いつも混んでいる道路から急な細い道を下りたところにあって、しかも駐車場が狭いという悪条件で、ついつい遠ざかっていた私。
新しくできた分館が行きやすく、まあまあ広い駐車場を備えていることに気づいて、去年のリフォーム以降できるだけ蔵書を増やしたくないので、せっせと利用しています。
利用しないでいる間に、ネットで予約できたり、延長できたり…進化しているのも発見しました。
どうしても読みたい新刊の本は買いますけれど、それも家に置かずにせっせと図書館に寄付しています。
私の場合、愛蔵しておきたいなんてことはマレですもの、図書館に寄付しておけば読みたくなればまた借りればいいw

パッチワークやそのほかの手芸の本は、相変わらず買っていたんですけど、料理の本を見に歩いていて↓の本が目について、借りてきました。

handmade ZAKKA モノクロームの旅じたく
これは菊池しほさんの本です。
ちょっと前まで近くにSHOPがあって、そこで立ち読みwしていたのですけれど、お店が閉店してしまって…ちょっと懐かしくて連れて帰ってきました。ニットの編み地をパッチワークに取りこんでいるのが新しい。
神戸~阪神間の手芸材料や雑貨店の紹介ページが8ページ!

買うって決める前に下見するのもいいかも~♪ とやっと気づいて、↓の本を予約しました。
本屋さんの手芸コーナーって容積少ないですものねぇ。本屋さんで下見が(特に地方に住んでいると)あんまりできない.....

komihinataさんの小さなハンドメイド
ハンドメイドブログランキングでナンバー1人気の『komihinataの手作り*布小物』というブログの書籍化だそうです。

かわいい?



アクセサリークロッシェ
岩切恵実さんという方のご本です。(下のも)

クロッシェっていうとかわいいって感じですけど、これはカッコいいって感じかなと思って…
どんなんだろう?? 楽しみ~♪



クロッシェスタイル―編んでつくる生活のアクセサリー

装丁からして カッコいい でしょう?

今は亡き雄鶏社の本なので、気に入ったら早めに買わないと…。




ぢつは…
↓のかぎ針あみスイーツのこものの作品、作ってみようと思って材料をネットで注文しかけたんですけど、総額が5000円を超し始めて…かわいいだけのおもちゃに…と急ブレーキ(・・;) 毛糸は例えば10個単位なら安いのも見つかるんですけど、カラフルにかわゆくしようとすると…(・・;) 残念だけど、ほんとに絵本になりそうです。図書館行きかなぁ.....


関連記事

Last Modified : 2018-01-07

Comments







非公開コメント