* AtelierUNな毎日 *

 >  美術展関連 >  北澤美術館所蔵ガラス・コレクション ガレとドーム - 四季の花

北澤美術館所蔵ガラス・コレクション ガレとドーム - 四季の花

gare_ekikyouto.jpgガレとドーム - 四季の花展 @美術館「えき」KYOTO に行ってきました。

アール・ヌーヴォーって若いころは好きじゃなかったんですけど(ガウディの建築然り)、年と共に好きになっていきます。

今回はガレとドームのガラス。
繊細で、華麗で……
いいなぁ、ほしいなぁ…
垂涎ものです

ガレにドーム、(ここにはありませんけれど)ラリックにティファニー…
素敵ですよねぇ。

(画像はクリックすると大きいサイズのものが見られます)


gare_ekikyouto2.jpg19世紀末から20世紀初頭の芸術潮流アール・ヌーヴォー。 その流れを代表する芸術家がナンシーのガレとドーム兄弟です。 彼らの作品は現在もなお世界中で高く評価され、不動の人気を誇っています。幕末明治の開国により欧州に渡った日本の美術、それに触発された彼らのガラス作品には、彩りゆたかな花のモチーフが 美しく表現されています。 本展覧会は、世界屈指のアール・ヌーヴォー・コレクションを誇る「北澤美術館」の所蔵品から、季節の移ろいを感じさせる花々に焦点をあてた初めての試みです。 四季の変化に富む日本で、アール・ヌーヴォーの世界をご堪能ください。

エミール・ガレ Emile Galle (1846-1904)
世紀末の装飾美術様式「アール・ヌーヴォー」の巨匠。フランス東部ロレーヌ地方の主都ナンシーを本拠にガラス・陶芸・高級家具の制作を手掛けた。 1889 年と 1900 年のパリ万国博覧会でグランプリを受賞し、 工芸を芸術の水準に高めた創作家として国際的な栄誉に輝いた。故郷ナンシーに「芸術産業地方同盟」(ナンシー派)を組織し工芸の革新に貢献した。

ドーム兄弟 Daum Freres
ナンシーでガラス工場を経営するオーギュスト Auguste (1853-1909)とアントナン Antonin(1864-1930 )の兄弟は、ガレの成功にならい 1891 年社内にデザイン室を設けて格調高い製品を手掛けるようになった。 1900 年のパリ万博ではグランプリに輝き、ガレと共にアール・ヌーヴォー・ナンシー派の両輪を担った。




北澤美術館所蔵ガラス・コレクション ガレとドーム - 四季の花
11月18日(金)~12月26日(月)午前10時-午後8時(最終日は午後5時閉館)[会期中無休]
美術館「えき」KYOTO @JR京都伊勢丹7F


北澤美術館
長野県諏訪市湖岸通り1-13-28
株式会社キッツの創業者北澤利男が1982年に諏訪市に設立した私立美術館。
エミール・ガレの「ひとよ茸ランプ」をはじめとするアール・ヌーボー期のガラス工芸と、東山魁夷「緑のハイデルベルク」などの現代日本画を展示。
特にアール・ヌーボー期のガラス工芸のコレクションは世界有数のもの。

これまで意識したことがなかったんですけど、これまでもこちらの所有のガラスアートを観ていたのでしょうね。



      *---------------*


この展覧会、先月18日から開かれていて、期間も1ヶ月以上と長いし、そのうち行こう、いつでも行けると思っていたら、26日までと期限も迫り…バタバタ…前売り券買ってたのに忘れて行くし…(>_<)
昨日から、夫にせっつかれて、これもバタバタ年賀状作りも始めて…(もっと前からやれよ!っつうか…自分でやれよ(-_-メ))
いやあ、大掃除は家族総出でやるにしても、その前に私の荷物も片づけないといけないし…撤収ともいう…
気ばかりあせって、ゆっくりちくちくしている時間がありません…。
あの、これ、ダーラナホースが出来上がらないことの言い訳でするぅ(・・;)

ダーラナホース、やっぱりしっぽはないみたいですねぇ。
絵的にはしっぽがあった方が収まりがいいですけど(・・;)



関連記事
ソラさんへ * by UN
一度だけトンボ玉を作ったことがあって、ガラスの難しさはよくわかったつもり(?!)でいます。
こんな芸術品でなくても職人さんの作られたものでも美しいですよねぇ。
諏訪に行かれることがあればぜひ~!
でも東京で開催される方が早いかもしれませんね(・・;)

* by ソラ
ガレもドームも分かりませんが、ガラスは好き♪
見てみたいな~。
美術館、諏訪にあるんですね。
私の母の実家が長野で、諏訪にも親戚がいます。
行ってみたいな~。

コメント






管理者にだけ表示を許可する

ソラさんへ

一度だけトンボ玉を作ったことがあって、ガラスの難しさはよくわかったつもり(?!)でいます。
こんな芸術品でなくても職人さんの作られたものでも美しいですよねぇ。
諏訪に行かれることがあればぜひ~!
でも東京で開催される方が早いかもしれませんね(・・;)
2011-12-18 * UN [ 編集 ]

ガレもドームも分かりませんが、ガラスは好き♪
見てみたいな~。
美術館、諏訪にあるんですね。
私の母の実家が長野で、諏訪にも親戚がいます。
行ってみたいな~。
2011-12-17 * ソラ [ 編集 ]