* AtelierUNな毎日 *

 >  美術展関連 >  フェルメールからのラブレター展@京都

フェルメールからのラブレター展@京都

flyer_vermeer_20110712073219.jpgフェルメールからのラブレター展京都市美術館に行ってきました。

フェルメールは(いつも言ってるように)あまり好きじゃないのだけれど(・・;)
修復なったばかりの《手紙を読む青衣の女》@アムステルダム国立美術館がアジア初公開となるとやっぱり行っておかなくては…。
フェルメールは他に《手紙を書く女》@ワシントン・ナショナル・ギャラリー と 《手紙を書く女と召使》@アイルランド・ナショナル・ギャラリー の3点を展示。
mini_110712_1102.jpg

あとは、同じような17世紀オランダの室内画ばかり、全部で43点です。
当時床は石の市松模様だったのだなとか妙なすりこみができます(笑)

この青衣の青はラピスラズリをすりつぶした色=フェルメールブルーと呼ばれています。
今みたいに絵具はチューブを押せば出てくるというものではなく、絵を描くというのはなかなかたいへんで贅沢でした。
ということで、ラピスラズリのアクセサリーを売っていて、ついブレスレットをひとつ…
アフガニスタン産だそうです。


フェルメールからのラブレター展
コミュニケーション:17世紀オランダ絵画から読み解く人々のメッセージ
2011年(平成23年)6月25日(土)~10月16日(日)
17世紀オランダ絵画には手紙を中心に,家族や恋人たちの語らいが数多く見られる。フェルメール,ピーテル・デ・ホーホ,ヘラルト・テル・ボルヒといったオランダ黄金時代を代表する画家たちの家族の絆や対話を作品の中から読み解く。修復後世界で初公開となる《手紙を読む青衣の女》などヨーロッパやアメリカの各地から集められた約40点の名品で構成。
京都市美術館
京都市左京区岡崎円勝寺町124(岡崎公園内)

この後、宮城県美術館、Bunkamuraザ・ミュージアムに巡回。

mini_110712_1101.jpg今日はすいていましたが、ご覧の通りの長いテントは並ぶ人のためでしょう。
10月16日までとずいぶん長い期間設定ですけれど、お早めにどうぞ~。





ver-toyota.jpg実はフェルメール、今、日本にもう1枚あります(+_+)
←の《地理学者》です。
フェルメールファンははしごされていることでしょうね。

シュテーデル美術館所蔵 フェルメール《地理学者》とオランダ・フランドル絵画展
2011年6月11日(土)~8月28日(日)
@豊田市美術館
愛知県豊田市小坂本町8-5-1

名古屋では 「レンブラント 光の探求/闇の誘惑」 もやってます。
2011年6月25日(土)~9月4日(日)
@名古屋市美術館
名古屋市中区栄二丁目17番25号(白川公園内)

名古屋は"芸術の"??


関連記事
blueroseさんへ * by UN
フェルメールお好きならぜひ~!
震災の癒しのために、急遽宮城を入れたみたいですよ。

バスケットの次はなんでしょうねぇ。
わくわくしながら待ってます。
1年分まとめて買うっていうのもいいですね。
まだ手は出してらっしゃらない?

* by bluerose
こんにちわ♪
フェルメール私好きですよ~見て来られたんですね。いいな。
↑宮城美術館に巡回するとか~早速チェックしました。教えてくれてありがとう。

↓バスケット完成おめでとう。かわいいね。

コメント






管理者にだけ表示を許可する

blueroseさんへ

フェルメールお好きならぜひ~!
震災の癒しのために、急遽宮城を入れたみたいですよ。

バスケットの次はなんでしょうねぇ。
わくわくしながら待ってます。
1年分まとめて買うっていうのもいいですね。
まだ手は出してらっしゃらない?
2011-07-14 * UN [ 編集 ]

こんにちわ♪
フェルメール私好きですよ~見て来られたんですね。いいな。
↑宮城美術館に巡回するとか~早速チェックしました。教えてくれてありがとう。

↓バスケット完成おめでとう。かわいいね。
2011-07-13 * bluerose [ 編集 ]