* AtelierUNな毎日 *

 >  ハンドメイド >  マンスリーキルト「My favorite quilt」 >  「バスケット」その2

「バスケット」その2

スタジオキルトのマンスリーキルト2011第4回7月分「バスケット」できました!

mini_110710_00120001_R.jpg

バスケットのパターンもいっぱいありますよねぇ。
開拓時代、ほんとに必需品だったんだなぁって強く思います。
そういうこと考えながらちくちくしているとすぐできちゃうわねぇ(*^^)v





関連記事
marikoちゃんへ * by UN
そうそう、もみがらに埋まってるたまご!
そこまでは覚えているのだけど、どうやって買って帰ったかは…思い出せない…(-_-;)
母に聞いてみよう。

このマンスリー、次のパターンの予告が全くないし、大きさもばらばらなので、なかなかスリリングですよん(*^^)v

PS
思い出した!<たまご
新聞紙で2列にきっちり包んでくれた!
それで割れずに帰れたよ。
かごは風流だったねぇ。

* by mariko
すぐに完成しちゃったね~
つぎのパターンが楽しみです。

バスケットって、ほんと女ごころをくすぐるよね。
私が子供のころは、バスケットをもって、卵を買いに行ったよ。
卵パックがなかったし、そのころは、使う日に使う分だけ買う高級食材だった。
バスケットをみると、もみがらに埋まってる卵を思い出します。

ソラさんへ * by UN
今月は一番簡単かなぁ。
ソラさんもがんばっ! やればスグ!!

金属もそんなに安くはなかったでしょうし、プラスチックなんてなかったわけですものねぇ。
世界中でいろいろな材料でバスケットが作られているのが面白いですよねぇ。
その土地に合うものが作られていた!

今、ふと思ったんですけど、畳表っていぐさですけど、他の国で使っているってあるんでしょうかねぇ。

* by ソラ
さすがUNさん、早いですね~。
私はアップリケのバスケットが3つ出来上がったのみです(^_^;)
UNさんのおっしゃるとおり、バスケットって今以上に身近なものだったんでしょうね。

コメント






管理者にだけ表示を許可する

marikoちゃんへ

そうそう、もみがらに埋まってるたまご!
そこまでは覚えているのだけど、どうやって買って帰ったかは…思い出せない…(-_-;)
母に聞いてみよう。

このマンスリー、次のパターンの予告が全くないし、大きさもばらばらなので、なかなかスリリングですよん(*^^)v

PS
思い出した!<たまご
新聞紙で2列にきっちり包んでくれた!
それで割れずに帰れたよ。
かごは風流だったねぇ。
2011-07-12 * UN [ 編集 ]

すぐに完成しちゃったね~
つぎのパターンが楽しみです。

バスケットって、ほんと女ごころをくすぐるよね。
私が子供のころは、バスケットをもって、卵を買いに行ったよ。
卵パックがなかったし、そのころは、使う日に使う分だけ買う高級食材だった。
バスケットをみると、もみがらに埋まってる卵を思い出します。
2011-07-12 * mariko [ 編集 ]

ソラさんへ

今月は一番簡単かなぁ。
ソラさんもがんばっ! やればスグ!!

金属もそんなに安くはなかったでしょうし、プラスチックなんてなかったわけですものねぇ。
世界中でいろいろな材料でバスケットが作られているのが面白いですよねぇ。
その土地に合うものが作られていた!

今、ふと思ったんですけど、畳表っていぐさですけど、他の国で使っているってあるんでしょうかねぇ。
2011-07-11 * UN [ 編集 ]

さすがUNさん、早いですね~。
私はアップリケのバスケットが3つ出来上がったのみです(^_^;)
UNさんのおっしゃるとおり、バスケットって今以上に身近なものだったんでしょうね。
2011-07-10 * ソラ [ 編集 ]