* AtelierUNな毎日 *

 >  ハンドメイド >  ハンドメイドの本 >  スタンプワークでパリのお菓子

スタンプワークでパリのお菓子



おなかがすいてたわけでもないのでしょうけれど、買ってしまった

スタンプワークでパリのお菓子

スタンプワークには手を出さずにいたのだけど
初心者にもできる簡単な手法に絞り ってとこがポイントで
これならなんとかなるかなぁって…σ(^_^;)

きゃは~ やるかな?できるかな?

とにかくかわいい!
モデルのお手手がまたかわいい! (著者のアトリエFilのどなたかのお孫さんらしいです)

お菓子ばっかりじゃなくて、パリの街角の風景なんかもありますよ(はあと)


スタンプワークでパリのお菓子

スタンプワーク(立体刺しゅう)のスイーツの実物大図案集。
パリのお菓子屋さんに並ぶマカロン、チョコレート、ケーキ……。可愛い図案を生かしたフレーム、バッグ、チャームなどの作品も紹介。

フェルトや粘土などで作るスイーツが人気ですが、この本で紹介するのはスタンプワークのスイーツの実物大図案集です。スタンプワークのスタンプは、木の切り株という意味で、刺し上がりが立体的になり、中に綿などを詰めて仕上げる方法です。スタンプワークの手法はいろいろありますが、この本では初心者にもできる簡単な手法に絞り、刺し方はプロセス写真でわかりやすく紹介しています。スイーツの種類はパリのお菓子屋さんに並んでいるようなチョコレート、マカロン、カップケーキ、焼き栗、コンフィチュールなど……見るだけでも楽しく、食べたくなる(?)ものばかり。また図案を生かした、バッグ、エプロン、キッチンクロス、フレームなどのおしゃれな作品も参考にしてください。





関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可する