* AtelierUNな毎日 *

 >  ハンドメイド >  ハンドメイドの本 >  Quilts Japan 2011年 05月号

Quilts Japan 2011年 05月号

今日もいいお天気~♪

Quilts Japan (キルトジャパン) 2011年 05月号です。

特集 ハワイアンキルトはバッグが楽しい! ヾ(・・ )ォィォィ
いやあ、もう換骨奪胎極まれりって感じですねぇ。
まあ、日本人のお得意か~(・・;)
ま、作ったことないとはいいませんけどぉσ(^_^;)
表紙をご覧になっておわかりのように、さわやかです。暑苦しくない(笑)
もう5月号ですものねぇ。

斉藤先生の「トラディショナルパターンレッスン」も最終回。
サンプラーキルトになってて…ステキねぇ。
この頃の斉藤先生の色、好きだわぁ。
ボーダーは…最近どっかで見たのに似てない?気のせい?

小関先生のアラウンド・ザ・ワールド、20~30枚のパターンの宿題が出てしまいました。
私、今のところなんとなく7枚だなぁ。
さて~、本気で枚数揃えるべきか…
配色のレッスンはずいぶん参考になりますね~(*^^)v



  Read More

新入社員の3号は関東地方に出発しました。
絶対水道のお水飲んだらだめよ、できるだけ外には出ないように、外に出るときはマスクして…って言い聞かせましたけど、寮で出るお食事には水道水も使われているでしょうし、食材もどこのかはわかりませんね。
国や地方自治体やNHKのいうこと(=大本営発表)など全く信用できません。
政府の御用学者の言うように「人間はがんで死亡するのが人口の約半分なので、100人に50人はガンで死ぬ。だから放射線に被曝して100人に1人だけガンが増えたからといって問題ではない」とは絶対に思いません。
そんな詭弁は「人間は必ず死ぬので、病気や事故を防ぐことは全く無意味だ」と言っているのと同じです。
赤紙で召集されたような気分です(>_<)

こちらでもペットボトルのお水は手に入りません。
政府の御用学者の言うように安全だと思っているなら、無くなるはずがないとは思いませんか?
大手マスコミでどこが一番に事実を言い始めるのかなぁと注視しています。

関連記事

Return

コメント






管理者にだけ表示を許可する