* AtelierUNな毎日 *

 >  暮らし >  東日本大震災~原発 >  東北地方太平洋沖地震 寄付受付団体

東北地方太平洋沖地震 寄付受付団体

【追記】3/15
信頼に足る(であろう)募金情報まとめのページを見つけました。→LINK
いやなことですが、 こういった災害に乗じて募金と称した詐欺が出ますから、募金を予定している人は十分注意してください。


   *---------------*


今朝の私たちにできることの記事に義捐金を送ると書いたものの、ではどこに?となると…
街の募金箱に入れたところで、はなはだ失礼ながら寄付した全額が被災者のもとで生かされるとはどうしても思えないし

ひとつの目安として、寄付金控除の証明書を発行できる団体というのがあるかなぁと…
いちおう信頼できる団体のみが寄付金控除の証明書を発行できることになっているので、支援の気持ちも確実に届くのではないかな。
寄付金控除を取るためには、基本的には振込となるので、募金箱より早くお金が届きますし。
でもね、世界的にも大きな組織で、寄付金の50%以上が組織を維持するために使われてしまうところはいくつもある…その組織の人たちを食べさせるために私たちの気持ちを使われたくはない…。

ひとつの例ですが
Think the Earthプロジェクトというサイトを見つけました。
そこに被災地での活動を表明して寄付を募っている団体等がリストアップされています。→LINK AMDAなど
直接被災者に対する寄付ではなく、医療支援などの災害時のプロフェッショナルを支援する形になります。
寄付金控除の証明書が出るかどうかは、ちょっとわからないのですが…。

他にも義捐金を送る先としてふさわしいところがないか、考えていきたいと思います。
皆さんもここはと思われるところをご存じでしたら、ぜひ教えてください。

有り余っているお金を寄付するわけではないのですもの、できるだけ有効に使われる道を探りたいですよね。


【追記】3/14
国境なき医師団 に この地震の緊急援助指定で寄付しました。
領収書は発行されるそうです。寄付金控除の証明書になるかどうかはまだわかりません(調査不足)
(私の名前で寄付しましたので、どちらみち寄付金控除は受けられません)

ふるさと納税をしたらどうかという意見がありますが、それは各人が支出する金額が増えることにはならない(純然たる寄付にはならない)ですし、今はどこの自治体も赤字にあえいでいるので、住んでいる自治体のサービス低下を招く=自分の首を絞めることになるだけなのではないかなと思っています。
お住まいの地域が黒字である、潤沢に資産があるという場合は有効かもしれません。


    *---------------*


あまり報道されないんですけど、茨城県も被害が出ています。
そりゃあ東北地方の各地より被害は軽微ですけれど、ライフラインも復旧していません。
報道もされず、復興支援の話にいつも漏れているような気がするのですけれど、忘れないでほしいなと思います。

千葉県も同じかも知れませんね。
マリンスタジアムが液状化で使えないとか、TDLの駐車場が水浸しだってニュースありましたね。
東京タワーも先っぽが折れ曲がってますし、東京もけっこうな被害が出ているのかもしれません。

明日からは「輪番停電」も始まるそうですし、被害は決して東北だけではない…

国も"オール電化"に補助金出して推進してましたけど、オール電化のお宅などは影響をもろに受けるのでは?
私はライフラインをひとつに絞るなんて怖くていやなのでオール電化反対の立場を取っていたのですけど、やっぱり…と思ってしまいます。
それと同じく、電話もネットも地デジもひとつにってあちこちで宣伝してますけど、ひとつの会社が壊れたら全くお手上げになるのが見えているので、多少高くついても別々の会社で契約しています。
微々たるリスクマネジメントですが(・・;)

そうそう、昨日、水くらい買っておこうと思ったら、2リットルのペットボトルの6本入りの箱、まだ10時過ぎだったのにもうありませんでした。
みんな考えることは同じです。


Read More

岩手県山田町の親戚ですが、無事に避難所に居ることが確認できました。
ご心配おかけして申し訳ありませんでしたm(__)m


関連記事

Return

コメント






管理者にだけ表示を許可する