* AtelierUNな毎日 *

 >  ハンドメイド >  ハンドメイドの作品づくり >  スプールのピンクッション

スプールのピンクッション

img043_R.jpgキルトジャパン3月号の松浦先生のピンクッションの作り方を教えてほしいというコメントをいただいたのでこちらにお返事を…

かわいいピンクッションですが、残念ながら参考作品になっているのですね。

パターンとしては右図のようになります。(@1001パッチワークデザイン)
3cmの正方形に1/4の円を書いて型紙は作ると書いてありますけれど、これをピーシングで作るのはかなり難しいと思います。
で、ペーパーライナーで、ということになります。
img044_R.jpg松浦先生もペーパーライナー大好きな方なので、ペーパーライナー方式で作られているのだろうと思うのですが、この写真では分かりにくいですね。
ただ、市販のペーパーライナーは50mmと70mmしかなくて、30mmは自分で作るしかありません。
はがき程度の厚みの紙で必要枚数を、準備します。
5mm程度の縫い代をつけて布を裁ち、左の説明のように1枚1枚しつけし、巻きかがりでつなげます。
左の絵ではそうなっていませんが、凹の部分は縫い代に少し切り込みを入れた方が攣れなくていいと思います。

ペーパーライナーについては、YouTubeにキルトパーティーがアップしてくださっている動画をごらんください。
ペーパーライナーの使い方 / 準備
ペーパーライナーの使い方(まきかがり)

仕上げは
上部はスプールの形を生かして、パイピングで始末されていますね。
下部はたぶん、まっすぐに裁って、丸い底と縫い合わせているのだと思います。

このくらいの説明でおわかりいただけますか?
おわかりにくいところがあれば、またお聞きください。

また、ベテランキルターの方の補足説明もお待ちしていますので、よろしく~m(__)m


関連記事
Lupinesさんへ * by UN
順調に学業こなされているのですね(*^^)v

スプールで、足マットですか~??それも台所の?? もったいない!(笑)
スプールのピンクッション、かわいいですよ~@QJ3月号
めんどくさそうって気が先に立つので、作ってみようとは思いませんけど…(・・;)

* by Lupines
すっかりご無沙汰しています。
1年次の授業が全て終わり、おととい最後のレポートを提出して、さ~春休み!

スプールのペーパーライナー、持ってます。
小さな机カバーとお台所の足マットをこれで作りました。
仕上げは、パイピングをしたらかわいいのはわかってるけど、そんな技術は無いので、普通のタペと同じ様にボーダーにかがってくっつけてます。
自己流でもどうにか出来上がってるので、それ程難しくないと思います。

そういえば、このパターンを作ってみたいと思ったのは、やはり松浦先生の本を見たからでした。
キルトジャパン3月号見てみよっと。

コメント






管理者にだけ表示を許可する

Lupinesさんへ

順調に学業こなされているのですね(*^^)v

スプールで、足マットですか~??それも台所の?? もったいない!(笑)
スプールのピンクッション、かわいいですよ~@QJ3月号
めんどくさそうって気が先に立つので、作ってみようとは思いませんけど…(・・;)
2011-02-27 * UN [ 編集 ]

すっかりご無沙汰しています。
1年次の授業が全て終わり、おととい最後のレポートを提出して、さ~春休み!

スプールのペーパーライナー、持ってます。
小さな机カバーとお台所の足マットをこれで作りました。
仕上げは、パイピングをしたらかわいいのはわかってるけど、そんな技術は無いので、普通のタペと同じ様にボーダーにかがってくっつけてます。
自己流でもどうにか出来上がってるので、それ程難しくないと思います。

そういえば、このパターンを作ってみたいと思ったのは、やはり松浦先生の本を見たからでした。
キルトジャパン3月号見てみよっと。
2011-02-26 * Lupines [ 編集 ]