* AtelierUNな毎日 *

 >  美術展関連 >  上村松園展

上村松園展

shoen1.jpg上村松園さんの名品揃いの過去最大級の回顧展ということで、行くっきゃない!
大好きな画家の一人です。
まあ、松園さんを嫌いだという方はいないとは思いますけれどね。

松園さんは最晩年を奈良で暮らされ、松伯美術館という常設美術館も市内にある関係で、けっこうな作品はすでに見ているのですが、それでも初期の作品などには見たことのないものも多く、画家としての成長の様子なども垣間見えて堪能しました。

「序の舞」は久しぶりに見ましたが、展示の箱の色のせいか、照明のせいか、なんだか映えない印象だったのがちょっと残念。


 
京都国立近代美術館
京都市左京区岡崎円勝寺町(岡崎公園内)

上村松園展は12月12日(日)まで。
11月23日までの前期と後期に分かれ、展示物が変わりますので、ご注意を。(「序の舞」は前期のみ)
関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可する