* AtelierUNな毎日 *

 >  観劇・音楽 など >  懐かしの映画

懐かしの映画

HI391909.jpgちょっと前にちぃさんのところでスヌーピーの話題が出ていて、私も(ミッキーより)スヌーピーファンで、「スヌーピーとチャーリー」(1972年)の映画を見たって話をしていたのですが
大掃除もしてみるもの…押し入れの奥から懐かしの映画のパンフレットがでてきました。
「スヌーピーとチャーリー」は左下です。

真ん中の「アルプスの少女ハイジ」(1965年)が初めて自分の意志で見に行った(家族とですけど)映画です。

アラン・ドロンが多いこと…(・・;)
「ロードショー」のアラン・ドロン特集号まで置いてありました。
アラン・ドロン…今見てもいい男…ヾ(・・ )ォィォィ
まだ亡くなったとは聞きませんよねぇ。

「風と共に去りぬ」は何度目かに見に行ったときのものですね。
一番好きな映画です。

昔、映画館には封切館と二番館があって、奈良には二番館があり、貧乏学生の頃、大阪まで行って封切すぐの映画を見るより、数週遅れにはなるけれど、二番館で2本立ての映画を見ることも多かったのです。
目的の映画より、ついでに見た映画の方が楽しめるなんてことも…その代表がロミー・シュナイダーの「追想」(1975年)
確かアラン・ドロンの映画の抱き合わせだったはず…皮肉なものですね。

懐かしいなぁなんて見入っていては、作業は進みませんけれど…ねぇ。
相変わらず段ボール箱にモノを詰め込んでいます。
次は台所…


アラン・ドロン公式ウェブサイト



関連記事
ちぃさんへ * by UN
「スヌーピーとチャーリー」もありましたねぇ。
お互いモノ持ちがよい?ですね。

2本立て、たぶんビデオとかが家庭に普及するにつれてなくなってしまったんでしょうねぇ。
日本人がそんなに暇じゃなくなったってことかな。
その映画館@三条通り、シネコンに変わってたんですけど、最近つぶれてしまいました。
なんと奈良市内に映画館がない状態ですe-263e-263e-263

No title * by ちぃ
パンフレット、沢山ありましたね~。
お宝の物もあるのではないでしょうか~?

そういえば、2本立てとかって…
行った事はないのですが、あったなぁ…と記憶しています。
いつの間にか、そういう上映のやり方は、なくなってしまいましたね。

コメント






管理者にだけ表示を許可する

ちぃさんへ

「スヌーピーとチャーリー」もありましたねぇ。
お互いモノ持ちがよい?ですね。

2本立て、たぶんビデオとかが家庭に普及するにつれてなくなってしまったんでしょうねぇ。
日本人がそんなに暇じゃなくなったってことかな。
その映画館@三条通り、シネコンに変わってたんですけど、最近つぶれてしまいました。
なんと奈良市内に映画館がない状態ですe-263e-263e-263
2010-09-24 * UN [ 編集 ]

No title

パンフレット、沢山ありましたね~。
お宝の物もあるのではないでしょうか~?

そういえば、2本立てとかって…
行った事はないのですが、あったなぁ…と記憶しています。
いつの間にか、そういう上映のやり方は、なくなってしまいましたね。
2010-09-23 * ちぃ [ 編集 ]