* AtelierUNな毎日 *

 >  暮らし >  ケーク・サレの本

ケーク・サレの本

元はといえば原浩美さんのブログでした。
お嬢さん手づくりの「ケーク・サレ」が美味しかったのだそうです。

「ケーク・サレ」って何?? あはは~遅すぎ?

ケーク・サレ=cake salt=塩のケーキ
もともとは余りものを使った素朴なおばあちゃんのお料理だったのを、1999年にフランスの料理研究家・ソフィー・デュドメイヌSophie Dudemaineさんがオリジナルのお洒落なケーク・サレのレシピ本を出してから、若い層にも見直されて広く作られるようになったのだとか。
Sophie Dudemaine という方、フランスの栗原はるみさんって感じの人みたいです。

で、AMAZONをうろうろして買い求めたのがこれ。
まあ、クックパッドでもいっぱい出てますけれど、初めは氏素性のはっきりしたレシピが欲しかったので。


ケーク・サレの本

中目黒の日本で唯一のケーク・サレ専門店「カフェ・ド・ヴェルサイユ」が初公開するレシピ!
お店の人気アイテムから、新しく開発したオリジナルまで、51種のケーク・サレを紹介しています。


カフェ・ド・ヴェルサイユ」では、ちょっと日本人向けにしっとりとした生地にアレンジしているそうです。(フランス流の作り方の本もAmazonでみかけました=「ケーク・サレ―フランスで覚えたお惣菜ケーキ」

どれも美味しそう~!キッシュと似た感じのお味かと想像する。
キッシュは食べるのも作るのも好きなんですけれど、皮(タルト生地)を別に作るのがちょっとばかり面倒。
これはが~~っと混ぜちゃえば出来上がりって感じ=私向き(笑)

さっそく作ってみようと思ったけれど、どれもちょっとずつ材料が足りない(・・;)
明日のお楽しみということで~
慣れたら我流でOKって風です。フランスの残りもの利用のおばあちゃんの味ですもんね。


作らないって方は、「カフェ・ド・ヴェルサイユ」でネット通販もやってるみたいですよ。
よろしかったら。



関連記事
ちぃさんへ * by UN
お菓子はある程度きっちりしないとうまくできないものですけれど、これはいい加減でOKだから大丈夫!
夏休みだし、お嬢さんと遊んでみられたら?

私もねぇ、刺繍の本は増やすまいと思っていたんですけど~(笑)

* by ちぃ
興味深いです~。
でも…お菓子作りはそれほど上手じゃないので、
どちらかと言えば、買いに行く派…(苦笑)
実店舗に行ってみようかな~?って思ってます。

↓2冊とも、惹かれます~。
しばらく、刺しゅうの本は買わないって決めたのに、
心が揺れます~。

コメント






管理者にだけ表示を許可する

ちぃさんへ

お菓子はある程度きっちりしないとうまくできないものですけれど、これはいい加減でOKだから大丈夫!
夏休みだし、お嬢さんと遊んでみられたら?

私もねぇ、刺繍の本は増やすまいと思っていたんですけど~(笑)
2010-07-22 * UN [ 編集 ]

興味深いです~。
でも…お菓子作りはそれほど上手じゃないので、
どちらかと言えば、買いに行く派…(苦笑)
実店舗に行ってみようかな~?って思ってます。

↓2冊とも、惹かれます~。
しばらく、刺しゅうの本は買わないって決めたのに、
心が揺れます~。
2010-07-22 * ちぃ [ 編集 ]