* AtelierUNな毎日 *

 >  暮らし >  国体期間中は「神戸に入るな」 山口組、傘下組長に通達

国体期間中は「神戸に入るな」 山口組、傘下組長に通達

昨日付け朝日新聞の記事、短いのでそのままコピーさせていただくと

 指定暴力団山口組(総本部・神戸市灘区)が傘下の直系組長に対して兵庫国体の期間中(30日~10月10日)、「むやみに神戸に出入りしないこと」などとする通達を出していたことがわかった。毎月初旬に総本部で開かれる定例会も、期間中を避けて10月中旬に延期したという。兵庫県警は「組の行事への社会的な批判が強まっており、『おひざ元』の神戸でのトラブルを避けようと、神経をとがらせているのではないか」とみる。
 関係者によると、通達は全国に約100人いる山口組の直系組長に対して出され、さらに傘下組織にも伝達されている。国体の期間中にやむを得ず神戸市を訪れる場合も「慎んで行動し、(国体を)妨害するような行為がないように」などと指示しているという。


これは何かのネタなのかと思ったけど、どうも真面目な記事らしい。
これを読んで奇異な感じを持ったのは私だけではあるまい。

・毎月初旬に定例会が総本部で開かれていてその際は100人ほどの組長(もちろん組長単独では行動しないだろうからその複数倍)が神戸に集結していた。
・一般市民に迷惑をかけるかもしれない可能性が大いにあり、なおかつその自覚があり、しかもそれを本部では嫌がっている。
・あまつさえそれを記事にして一般市民に知らしめた。

やっぱりこれネタなんじゃないの?(笑)
関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可する