* AtelierUNな毎日 *

 >  暮らし >  「羊を丸飲みのニシキヘビ、動けなくなり御用」から『星の王子さま』

「羊を丸飲みのニシキヘビ、動けなくなり御用」から『星の王子さま』

ロイターの記事「羊を丸飲みのニシキヘビ、動けなくなり御用

この記事読みながら、星の王子様の「帽子のような、実はぞうを飲み込んだうわばみの絵」の話を思い出した方も多いんじゃないかなぁ。
象を飲み込んだうわばみなんてお話の中だけかと思っていたら、羊が飲めるのなら象も飲めるかもしれないって思ってしまった。
ただ、このニシキヘビ、"御用"したあとどうするの?"御用"する意味はあるの?

「星の王子さま」、日本では岩波書店が翻訳権を持っていたんだけど、2005年1月に切れたので、新訳が多く出版された。
"Le Petit Prince"の訳として"星の王子さま"を充てた内藤 濯さんのオリジナル性を主張してもめていたのが記憶にあるけれど、結局他社の真似を許さざるをえなかったのかな。金銭で解決したのかしら。
星の王子さま公式ホームページには全種類載っている。
これはダブリという観点からはどう整理したらいいのかなぁ。

星の王子さま―オリジナル版
星の王子さま―オリジナル版
サン=テグジュペリ, Antoine de Saint‐Exup´ery, 内藤 濯

星の王子さま
星の王子さま
サン=テグジュペリ, Antoine de Saint‐Exup´ery, 河野 万里子

小さな王子さま
小さな王子さま
アントワーヌ・ド サン=テグジュペリ, Antoine de Saint‐Exup´ery, 山崎 庸一郎



関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可する