* AtelierUNな毎日 *

 >  暮らし >  奈良母子三人焼死事件

奈良母子三人焼死事件

やりきれない思いで報道を注目している。
やっと行方不明だった長男が保護されたのだそうで、とりあえずよかった。
今日の雨でどうしているかなと心配だった。
これから詳細は明らかになることだろうけれど、私はこの少年に同情を禁じえない。
この少年の行ったことだと決まったわけではないけれど、もしそうだとしても、この少年をここまで追い込んだ周囲の大人、特に彼を守れなかった父親に大きな大きな責任があると思う。
彼は祖父母宅にいることが多かったという。
彼の心の内のサインはしっかり出ていたではないか。
亡くなった継母は神経内科の医師だった。
自分の家の中の少年のフォローができなくて何が神経内科の医師か。

学校で何も悩みを打ち明けていなかったという。
そういう性格ではなかったのだろう。
そういう性格だったらまだ救われたと思う。
16歳の少年が家族はあるのに"ひとりぼっち"

前途有望な少年の人生が大きく狂わされた。
周囲の大人に大きな怒りを感じる。
どうして誰も彼をしっかり受け止めてやれなかったのか

この父親は、自分のせいで少年を追い込んだことに気付くのだろうか。
そして反省できるのだろうか。
それとも自分の愛する妻と子供たちの命を奪った人間としてこの少年を憎むのだろうか。

少年の未来を考えるとき、涙があふれてくる
うちへおいでと言ってやりたいくらい

関連記事
* by pinkyhiro
奈良だから、すぐに「UNちゃんどう思ってるだろう?」って思ったよ。高校名も第一報の想像できたし・・・。
やりきれないね!大人として、親として・・・やりきれないよ!

* by UN
うん・・・hiroちゃんもいろいろ思っただろうねぇ。
ほんとにかわいそうで・・・
なんとかしてやりたかったよねぇ
悲しいよ~

コメント






管理者にだけ表示を許可する

奈良だから、すぐに「UNちゃんどう思ってるだろう?」って思ったよ。高校名も第一報の想像できたし・・・。
やりきれないね!大人として、親として・・・やりきれないよ!
2006-06-22 * pinkyhiro [ 編集 ]

うん・・・hiroちゃんもいろいろ思っただろうねぇ。
ほんとにかわいそうで・・・
なんとかしてやりたかったよねぇ
悲しいよ~
2006-06-22 * UN [ 編集 ]