* AtelierUNな毎日 *

 >  暮らし >  ニュースキャスター―エド・マローが報道した現代史

ニュースキャスター―エド・マローが報道した現代史

ジョージ・クルーニーの新作映画グッドナイト&グッドラック

Yahoo!ムービーの解説によれば
“放送の良心”としてアメリカ国民に愛された、エド・マローの生き様を描いた本格社会派ドラマ。“マッカーシー”批判と呼ばれる歴史的事件を背景に、時の権力者に立ち向かった男たちの真実の物語。エド・マロー役には『L.A.コンフィデンシャル』のデヴィッド・ストラザーンがふんし、その相棒役には本作が監督2作目でもあるジョージ・クルーニーが務める。マッカーシーを含む当時の映像を実際に使うために、全編を白黒で撮影したことで、作品に重厚感と臨場感が加わっている。

観たいのだが、いかにせん上映館が少ない。
はっきり言おう、奈良ではどこもやってない。
ダ・ヴィンチ・コードも観にいくけど、こういうのもちゃんとやってほしいなぁ。

うろうろしていて参考文献(笑)を見つけた。
ニュースキャスター―エド・マローが報道した現代史 by田草川 弘
こちらはAmazonで4~6週間待ち。
あ~あ、鉄は熱いうちに打てってね

関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可する