* AtelierUNな毎日 *

 >  ハンドメイド >  ハンドメイドの本 >  Beginner's Guide to Blackwork

Beginner's Guide to Blackwork

刺繍ノート―Counted Thread Embroideryに載っていたブラックワーク。
知らないことはすぐ調べたくなる私.....
とりあえずBeginner's Guideということで本書を…。

Beginner's Guide to Blackwork


Blackwork is a timeless, classic sixteenth-century embroidery technique in which beautiful designs are created by stitching geometric designs on to evenweave fabric. Inspired by the past, Lesley Wilkins illustrates her techniques with a whole host of wonderful designs - flowers, plants, birds, animals and figures. She covers everything - from what materials to use and working with a chart, to getting started and how to stitch. Patterns are created by small stitched units which are combined in many different ways - some heavily textured, some delicate and light. Borders can be built up by repeating and joining motifs. Clear step-by-step photographs accompany the authors comprehensive instructions, and the motifs, borders, fill-in patterns and images are all charted, with inspirational pictures of embroideries showing how to build up finished designs.

ブラックワーク、歴史的にはイングランドに13世紀にムーア人とアラブ人が持ち込んだとか、16世紀にお嫁入りしたスペインの王女が持ち込んだとか、いろいろ説はあるようですけれど、16世紀にヘンリー8世やエリザベス1世がお好きだったようです。
当時高価だったレースに見えるということで気に入られていたとか。

黒一色の刺しゅうの密度によって陰影などを表現できるというのが面白い
白黒写真と同じことですね。(私自身はカラーで表現することに慣れすぎていて白黒写真=モノトーンのグラデーションのみで表現するということは難しいと思いますが)

この本はブラックワークの歴史から始まって、刺繍の基本、ブラックワークの基本のステッチが多く載せられています。
これを使って陰影を表現するという応用作品は載っていませんが、応用はcreate your own designsだそうです。

昨日キルターに戻りそうと書いたばかりなのですが…これもなかなか楽しそうですぞ!




関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可する