* AtelierUNな毎日 *

 >  暮らし >  大阪ソウルバラード2005

大阪ソウルバラード2005

大掃除の真似事など・・・
CDを整理していて、買ったけど聴いてなかったCD発見ヾ(・・ )ォィォィ

大阪ソウルバラード2005

聴きながら書く。

昔、大阪が嫌いだった。
なんだかごみごみ、暑苦しく、あつかましく、洗練とは程遠く・・・

たまたま大阪人と結婚することになり
今でも大阪を好きな町だとは思わないけど、慣れたかなぁ
大阪に住んだことはない

関西に住んでいる限り、大阪弁を使える方が親しみを感じてもらえることに気付き
でもちゃんとした大阪弁をしゃべれない、というか知らない。
関西弁の範囲内の言葉をちゃんぽんでしゃべってるんだろうなと思う。
「ええかげんにせぃ」と「ええかげんにしぃ」
どうちゃうん?(どう違う?)

じゃりン子チエのおかあはんの言葉が上品大阪弁の代表らしい
もうちょっと勉強せなあかんかなぁ
いや、ほんま。


大阪ソウルバラード2005
大阪ソウルバラード2005
グリコの看板のジャケットが泣かせる
曲目リスト
1.やっぱ好きやねん(やしきたかじん)
2.月のあかり(桑名正博)
3.梅田からナンバまで(上田正樹と有山淳司)
4.大阪ストラット(part2)(ウルフルズ)
5.悲しい気持で(トミーズ雅)
6.なめとんか(やしきたかじん)
7.時代おくれ(河島英五)
8.大阪ビッグ・リバー・ブルース(憂歌団)
9.悲しい色やね(上田正樹)
10.お前が好きやねん(門田頼命)
11.大阪恋物語(やしきたかじん)
12.酒と泪と男と女(Original version)(河島英五)
13.大阪で生まれた女(BORO)
14.いじめやんといて(トミーズ雅)
15.大阪で生まれた男(間寛平)
16.あんた(やしきたかじん)
17.大阪ラプソディー(海原千里・万里)
18.六甲おろし(立川清登,ニ期会合唱団)

関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可する