* AtelierUNな毎日 *

 >  ハンドメイド >  ハンドメイドの本 >  すてきなカウント・ステッチ―クロス・ステッチからハーダンガー刺しゅうまで

すてきなカウント・ステッチ―クロス・ステッチからハーダンガー刺しゅうまで

すてきなカウント・ステッチ―クロス・ステッチからハーダンガー刺しゅうまで

初心者から上級者まで、基本図書としてぜひ手元に置いていただきたい一冊!
■■カウント・ステッチって?■ 「カウント・ステッチ」は、布目を数えながら、繰り返し刺していく刺しゅうの総称です。その代表が、おなじみの「クロス・ステッチ」。本書では、「クロス・ステッチ」はもちろん、そのバリエーションや、「ハーダンガー刺しゅう」「ブラックワーク」など、40種以上のステッチを紹介しています。

■■材料や用具の選び方から、オリジナル作品の作り方まで■ 刺しゅうをこれから始めようという方には、糸、針、布の説明から入っていただけます。作品作りに慣れていらっしゃる方にも、それぞれのステッチの多様性や特性を詳しく紹介。そして、世界にたった一つのオリジナルデザインの作品を作る方法を具体的に解説しています。

■■ヨーロッパの人々の生活に根ざした刺しゅうの魅力をたっぷりと■ 本文は、刺しゅうの歴史を美しい図版で紹介するところから始まります。そして、刺しゅう作品の手入れ法まで、刺しゅうの世界の魅力をぎゅっと1冊にまとめてあります。ヨーロッパの人々が刺しゅうを生活のなかで生かし、楽しんできた知恵を、そのまま実作に生かせるのが本書です。


邦題は「すてきなカウント・ステッチ」と軟弱(?)ですけど、原題はThe Encyclopedia of Counted Thread Embroidery。

Encyclopediaです!

作品集ではないので、具体例や作り方のページは少ないのですけれど、基礎から応用までカウント・ステッチについて懇切丁寧に教えています。
キットや本に載っている通りではなく、自由に自分の作品を作りたくなった時にこの事典は本領発揮するのではないかしら。
座右の書になりそうです


関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可する