* AtelierUNな毎日 *

 >  ハンドメイド >  ハンドメイドの展覧会 >  QUILT HOUSEあんだんてパッチワークキルト展

QUILT HOUSEあんだんてパッチワークキルト展

あんだんて作品展恒例2年に一度のあんだんてパッチワークキルト展に行ってきました(京都文化博物館5F 11/2~5)
あんだんてカラーのモノトーンの世界が広がってます。
あんだんてカラーの世界に酔いしれました。
ほんとうに力作ぞろい。
ちょっと変わっていたのは和柄を使った作品が数点あったこと。
丁寧なトラプントのホワイトキルトの周囲にあんだんてカラーのボーダーがついているのはご愛嬌かな。
連休前の京都ということもあって、とにかくすごい人人人・・・
会期中ずっとこんな感じだったのでしょうか。

あ今回はショップを別の場所ではなく作品展の横で開かれていました。公的なスペースで物販は断わられるはずなのですが、特例なのか、方針が変わったのか・・・。別の場所(イノダコーヒー三条店。こちらも押すな押すなの大盛況でしたからイノダコーヒーに断わられたのかもしれません)まで行かなくてすんだのでラクですが、ご覧の通りの混雑。
カットクロスを数枚と、ちょっと面白いチェックを50cm買ったのみ。
キットはコレクションになっているのでスルーしてきました。

あんだんて(今回は花岡さんだけの名前ではなくて、清水さんと連名で)デザインの布も新しく発売されていて、面白いプリント布でした。あまり買いこんでも、と思って買わずにいたのですけど、惜しかったかなぁ。あの布達、どこかで広告など見かけられたら教えてください。
月末のATCではまた見られるかな。

画像はクリックすると大きいものが見られます。

昼食は→こちら
寄り道は→こちらこちら
関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可する