* AtelierUNな毎日 *

TOP >  暮らし >  最近のニュースより

最近のニュースより

衆院予算委、厚労相問題で野党欠席のまま審議入り
女性を「子供を産む機械」だと言ってのける感覚ってどうよ?とは思うのだけど、その程度の人間なのよねと思うだけで、野党の皆さんのように審議拒否するほどヒステリックに反発しなくちゃいけないとは思わない。口に出しては言わないだけで、どうせみんな(特に年配の男性方)そう思っているのだろうし。首を挿げ替えても同じ。「戦争でこちら何人の損害」って言ってしまう、数としてだけで人間を考える感覚と同じ。
 そんなことより政治資金の使い道、税金も使われているのに領収書ひとつつけなくていいなんてとんでもないどんぶり勘定になっていることのほうが大きな問題だと思う。その点は野党も痛い腹を探られたくないからごまかしているんじゃないのか?
どんぶり勘定禁止なんて法案、簡単にできると思うのだけどな。

3人死亡の宝塚市・カラオケ店火災、経営者の店長逮捕
わからないのはこの経営者の娘婿の消防署員。このカラオケ店を何回か利用したことがあるようだが、職業柄防火設備について無意識に点検してしまうというようなことはないのだろうか?防火設備といえるようなものが何もないことになんの疑問も抱かないような鈍感なのだろうか。そんな疑問も持たないようなプロ意識のかけらもないような人間を公務員として雇っているのだろうか。疑問を抱いた上で義父に無視されたのだろうか。
様々な疑問が湧く。

映画「ダ・ヴィンチ・コード」続編決定…トム・ハンクス再登板
「天使と悪魔」の映画化。こちらの方が絵的にいいと思うのでヒット間違いない?
ラストシーンなどは特に!
 トム・ハンクスはちょっと違うと思うのだけど(‥;)
天使と悪魔 (上)
天使と悪魔 (上)
ダン・ブラウン, 越前 敏弥

※追記
「あるある大事典2」ねつ造問題
だまされてた~ってホントに思う?あの番組信じてた人ってほんとにいるのかなぁ。納豆を買いに走っていたのも「あの番組を見ている」という共感が楽しくて買ってただけじゃないのかしら(ほんとに信じて買ってたの?)あの"実験"と称するもの、突っ込みどころ満載だった。あれはバラエティなのだと認識していたので、世間が「捏造だ」と盛り上がるのがよくわからない。元々あの番組が人気があったのもわからないんだけど。よく毎週ネタを見つけてくるなぁと新聞のTV欄を見て感心はしていたけど。
病気に対しても健康(ダイエットを含む)に対しても単一の何かが効果があることはありえない。例えほんとうに科学的な(それも怪しいが)データがあるものだったとしてもそれだけは非常に危険。そんなことは常識なのだと思う。
関連記事

Last Modified : -0001-11-30

Comments







非公開コメント