* AtelierUNな毎日 *

TOP >  観劇・音楽 など >  歌舞伎 >  幻の 新版オグリ

幻の 新版オグリ

20190912084517b38.jpeg
201909120845176c5.jpeg

前のオグリは私にとって Before Kabuki だったため拝見していなくて

今回どうしても観たかった 新版オグリ💕

ついに、ついに、幻になってしまいました。

休演が数日ごとに延びてきて、とうとう全公演中止😥

昨年12月からゲットしていた23日のチケット・・・

開演されたとして、行くかどうかは悩みどころではありましたが・・・😓


演者の皆さま他関係者の皆さまも残念に思われていることでしょうね。

またの機会を待ってます💕



梅原 猛 原作
横内謙介 脚本
市川猿之助 演出
杉原邦生 演出
市川猿翁 スーパーバイザー
スーパー歌舞伎II(セカンド)

新版 オグリ

理想を追い求めるあまり、業苦の底へと堕ちてゆく若者たち
小栗判官が辿る数奇な運命―
絶望と挫折のなかで見つけ出したものとは…
光と闇が交差する生命と歓喜の物語
市川猿之助によるスーパー歌舞伎II(セカンド)待望の第3作!!
新開場した南座に、あの伝説の舞台が装い新たによみがえる!


 平成3年に梅原猛と市川猿翁がつくり上げ、演劇界に新風を巻き起こした伝説のスーパー歌舞伎『オグリ』。
 その創造の心を継承し、全国動員数40万人を達成した大ヒット作スーパー歌舞伎II(セカンド)『ワンピース』に続き、今回も日本を代表するクリエイティブスタッフが集結。このスーパー歌舞伎屈指の人気作が、装いも新たに『新版 オグリ』としてよみがえります!
 市川猿之助・中村隼人が小栗判官役 交互出演、そして新開場した南座の新機構を駆使し、かつてないスケールでお贈りする、夢と浪漫、そして 壮大なスペクタクルがあふれる超大作活劇。スーパー歌舞伎Ⅱ(セカンド)ならではのエンターテインメントに富んだ演出にもご期待ください。

あらすじ

 武芸学問に通じた美貌の若者、藤原正清後に小栗判官=オグリ(市川猿之助・中村隼人)は、縛られることを嫌って心のままに生き、集まった若者たちとともに自らを小栗党と称していた。ある日小栗党は、横山修理の娘、照手姫を輿入れ行列から奪い去る。照手姫とオグリは強く惹かれ夫婦となることを誓うが、修理は二人の仲を許さず、オグリたちは殺され、照手姫は川に流されてしまう。閻魔大王の前にやってきたオグリたちは地獄で大立廻りを繰り広げるが、ついには捕えられ、オグリは顔も手足も重い病に侵された姿で娑婆に送り返される。
 生き返ったオグリは、遊行上人(市川猿之助・中村隼人)の導きで善意の人が曳く土車に乗り、熊野を目指すこととなる。その道中、照手姫と再会するが、姫はオグリに気づかず再び別れていくのであった。果たして二人は再び会うことができるのか、オグリの旅の行く先は—

配役

藤原正清後に小栗判官/遊行上人 市川 猿之助(交互出演)
藤原正清後に小栗判官/遊行上人 中村 隼人(交互出演)
照手姫 坂東新悟
小栗一郎 中村 鷹之資
小栗二郎 市川男寅
小栗三郎/山賊 市川笑也
小栗四郎 中村福之助
小栗五郎/山賊 市川猿弥
小栗六郎 中村玉太郎
銀鬼少将/商人 市川弘太郎
カメ婆 市川寿猿
大納言の妻/閻魔夫人 市川笑三郎
横山修理太夫/長殿 市川男女蔵
鬼王 大谷桂三
鷹乃/薬師如来 市川門之助

翁 石橋正次
フグ婆/女郎屋女将 下村青
鬼次/赤鬼大将/女郎千早 石黒英雄
横山家継/鬼頭長官 高橋洋
高倉久麿/黒姫/女郎蒲公英 嘉島 典俊
閻魔大王 浅野和之


@ 京都南座
2020年3月4日(水)~26日(木)




初期のフライヤー
20190702123908818.jpeg



関連記事

Last Modified : 2020-03-19

Comments







非公開コメント