* AtelierUNな毎日 *

 >  ハンドメイド >  ハンドメイドの本 >  ちりめん戯縫(ざれしごと) 和洋折衷で楽しむ古布小物

ちりめん戯縫(ざれしごと) 和洋折衷で楽しむ古布小物



ちりめん戯縫(ざれしごと) 和洋折衷で楽しむ古布小物 です。

最近にわかに和布&古布がマイブーム(^^)
その手の情報をうろうろ…(・・;)

chirimen2.jpg このアリスのうさぎにハートを射抜かれて・・・

 和のちりめんで洋のアリスのうさぎ♪

 このセンスがすてき

 迷わずポチ!

 絵本です ‼️  言い切らなくても・・・(・・;) 



ちりめん戯縫 著者・森島民恵さんのブログ


ちりめん戯縫(ざれしごと) 和洋折衷で楽しむ古布小物

和の伝統的な技法「押絵」は、針と糸をほとんど使わずにボンドとコテで作れる手軽な手芸です。
端切れを使って小さな作品に仕立て、インテリアに飾って楽しんでみましょう。
森島さんの作風は、ご趣味の和骨董や西洋アンティークからのエッセンスが生かされているので、
現代のお部屋に飾ってもしっくりくる作品です。
また、立体であったり、収納を考えた作りであったり、
付け替えできたりと実際に使う人のことを考えた作りなので、
作った作品をお友達にプレゼントしても喜ばれそう。
型紙、のりしろ付き型紙に加え、プロセスレッスンも紹介しています。
いつもの手仕事の合間に「押絵」にチャレンジしてみませんか。





にわかに押し絵に興味が出て↓を買おうかなと思わなくもない今日この頃…^_^


手づくり手帖 vol.19 初冬号


キット代には高いか…^_^





関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可する