Welcome to my blog

UN

UN

SN3S0003 (2)


Chicken Scratch Embroideryのグラニーバッグです。

Chicken Scratch Embroideryをやってみたくて・・・とりあえず一列・・・(・・;)

 この本を参考にさせていただきました。

 のみの市で見つけたハンドメイドから

 のみの市でこのステッチの施されているエプロンがお気に入られてたくさん集められているのだとか。

元々このステッチを発見(!?)したのは、 パッチワーク通信 2011年 04月号 でした。
(顔文字を初めて知った時みたいに)感動(大げさ?)したのですが
調べて"ギンガムチェックにダブル・クロスステッチを入れて図案を浮かび上がらせる手法"をChicken Scratch Embroideryと言うことがわかりました。

GENERAL DIRECTIONS FOR CHICKEN SCRATCH  割と詳しい(英文)

ギンガムチェックの濃い色に白糸を刺して色を消したり、白いところに濃い色を刺して色を付けたりで、絵柄を浮かび上がらせていく…
昔から行われていた刺繍みたいなのです(かのアーミッシュでも)
縦横が同じサイズ(正方形)のギンガムチェックを探すとこがポイントのようです。

先日の鷲沢先生のキルト・フェスタ2018でも鷲沢先生をはじめたくさんの方が使われていて・・・
さすが鷲沢門下の皆様はベッドカバーサイズのボーダーに惜しみなく使われていて、見事ですね~♡
いえ、実物を観たわけではなく図録で見せていただいただけですが


私が参考にさせていただいた「のみの市で見つけたハンドメイドからは」フランスののみの市で見つけられた手芸品ですけれど

↓は、アメリカの本。ご参考までに。
112.jpg Chicken Scratch & Candlewicking: (And Other Nifty Kinds of Stitchin')

The how-to chicken scratch quilt The how-to chicken scratch quilt

Chicken Scratch Embroideryで検索してもたくさん♡





関連記事
最終更新日2018-06-10
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply