* AtelierUNな毎日 *

 >  ハンドメイド >  ハンドメイドの本 >  コットンフレンド2018年春号

コットンフレンド2018年春号



コットンフレンド2018年春号vol.66 です。
前号が気に入ったので買ってみたのですが、今号は私的にはイマイチだったかなぁ。
好みの布はなく、デザインは知っているのが多かった・・・

ただ、秀逸なのは小物作りための接着芯講座
どのメーカーのどの種類がどういう厚みとしっかりさと柔軟性があるのかって全部を買って使ってみるわけにもいかず
(特に私のようなあまり実店舗に行かない人には)とても参考になりました

キルト芯(片面接着&両面接着を含めて)もこういうのあればいいのになぁ。

先日のトラディショナルパターンのクラッチバッグ 、いつもの片面接着芯を切らしていて、買いに行くのが面倒なのでその辺のキットを崩して使ったのですが(手触りでわかっていたのだけど)やっぱり柔らかすぎて、ふにゃふにゃになってしまって、中袋にハードな接着芯を貼ったのだけど、やりにくかった・・・(失敗談)

コットンフレンド2018年春号vol.66

春色ハンドメイド特集号!

人気の北欧プリント「Tilda」と「kippis」を大特集。

小物作りための接着芯講座をはじめ、赤峰清香・坂内鏡子・くぼでらようこ・福田とし子らの人気作家の連載も充実。





関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可する