* AtelierUNな毎日 *

 >  ハンドメイド >  ハンドメイドの本 >  すてきにハンドメイド 2018年2月号

すてきにハンドメイド 2018年2月号



すてきにハンドメイド 2018年2月号 です。

なんとなく立ち読みするのが面倒になって・・・ヾ(・・;)ォィォィ

今月のテーマは 春よ、来い! 実感ですよねぇ。

斉藤先生が訪れられたラップランドの刺しゅう作家ブリッタさんがステキ!
斉藤先生のバッグはもうこの布しかないって感じでステキですけれど(キットあり)、
やっぱりご本家の刺しゅうの方が好きかなぁ♡ヾ(・・;)ォィォィ

余談ですけれど、ムーミンとかサンタクロースとか、ざっくりラップランドっていう気がして、大学入試の試験問題に出るのは甚だしい違和感(-"-)
それにあの手の物語って女の子に有利だと思いますよ(-"-) ←男の子の母&祖母


斉藤先生のマンスリーキルトはもう11回目、 ありとビーバーをこういう風に組み合わせるって意外で楽しい♪
これでアルファベットはそろったかなぁ。
あとは木と空を飛んでいる小鳥ですね(って私はやってないのですが・・・(・・;))

わりと共感できるので楽しみにしている川上さんのエッセイの季語なんですけど、今回は「絵踏」
「踏み絵」は絵そのもののことであって、踏ませる行為は「絵踏」というそうです。
それが季語になっているとは・・・川上さんだけではなく私も衝撃を受けました。


すてきにハンドメイド 2018年2月号

[放送]
春よ、来い!
・親子で楽しむ 着回し多彩なワンピース/かわいきみ子
・100円ショップの材料で作る あみぐるみマグネット&お掃除ミトン/金子美也子(Miya)
・誰にでも似合う らくちんベレー帽/ヤサカマキコ
アンコール放送 大好きな残り布で ○と□のバッグ/昆布尚子

[テキスト企画]
1枚の型紙でできる ほんのりかぼちゃパンツ&ポシェット/もりあずさ
てぶくろで作る ほのぼのパンダびな/遠藤ますみ
節句を彩る かがり手まり/監修 荒木永子 製作 讃岐かがり手まり保存会
ラップランドを旅して生まれたバッグ/斉藤謠子
かわいく持てる 小ぶりなリュック/月居良子
えりもと華やぐ ロングケープ/遠藤ひろみ
使い勝手抜群! L字開きのファスナーポーチ/青木恵理子

[連載]
青木和子の季節を描く刺しゅう セーターを編む  
編み地を遊ぶ巻き物12か月 広瀬光治 第11回 ファータイプのセミロングスヌード
斉藤謠子のマンスリーキルト アルファベットで描く生きもの あり、ビーバー
エッセイ 私の好きな季語「絵踏」川上弘美
美しき、にっぽんの染めと織り 江戸小紋
いつでも「今」がいちばん! しあわせ上手な女性たち 入江一子さん




関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可する