Welcome to my blog

UN

UN

国宝展鑑賞が予想外に早く終わってしまったので、前から京博付近の地図を見るたびに気になっていた、北隣の豊国神社&方広寺へ、そこからまた北へ六波羅蜜寺、そこからまた北へ建仁寺へ。
どこも初めて。東山ももっと東はよく行ったのですが、この辺は全く歩いたことなかったなぁ。
結果京阪電車二駅分(七条~四条)歩きました。お天気も良く、風も涼しく気持ちよかったのでね。
(写真はクリックすると大きくなります。)

● 豊国神社
神号「豊国大明神」を 下賜された豊臣秀吉を祀る。豊臣家滅亡とともに徳川家の命により廃絶となったが、のち に明治天皇の勅命により再興されたそうです。
絵馬がひょうたんの形で、納得。
SN3S0059.jpg SN3S0060.jpg

SN3S0061.jpg

SN3S0062_201710041642476eb.jpg SN3S0064.jpg
唐門は国宝。伏見城から移築したと伝えられている桃山期の四脚門


● 方広寺
豊臣秀吉が発願した大仏(盧舎那仏)を安置するための寺として創建された。1798年の落雷により大仏、大仏殿は焼失している。
SN3S0068.jpg SN3S0067.jpg

SN3S0065.jpg SN3S0066.jpg

SN3S0065 (2)
 あの大坂冬の陣のきっかけとなった「国家安康」、「君臣豊楽」の鐘
 でもあんな無茶な因縁をつけておいて鐘は(鋳つぶされもせず)現存しているのですよ(-_-;)
 (第2次世界大戦のときはどうしたんでしょうね)

 みんなが聞くからでしょうね。白く表示。





● 六波羅蜜寺
有名なお寺なのですが、初めて。で、丹の色の鮮やかさにびっくり。空也上人が開山。
宝物館に行ってまたびっくり。国宝や重文の仏像がずらっと! もちろん空也上人のあの像も運慶・湛慶や空海、清盛の坐像なども。
運慶作の地蔵菩薩坐像は東博へ出張中でお留守。

SN3S0070.jpg SN3S0069_20171004171727309.jpg


● 建仁寺
SN3S0084.jpg (京博に展示中)宗達の風神雷神図屛風の所有者です。
 初めてなのですが、相国寺ととてもよく似た伽藍配置で間違えたかと(笑)
 禅宗だからなのか、京都の市中にあるからなのか・・・


・方丈 襖絵がそれは見事!(高精細デジタル複製を一般公開) お庭も!
SN3S0082.jpg SN3S0071.jpg 

SN3S0072.jpg SN3S0073.jpg

SN3S0076.jpg SN3S0077.jpg

SN3S0074.jpg SN3S0075.jpg

・法堂
SN3S0081.jpg SN3S0080.jpg

SN3S0079.jpg 

写真撮影自由で、祇園花見小路あたりでレンタル業者が多いのか、キモノを着て写真を撮る外国人の多いこと!
確かに絵になります。
ただほんとうの着物はそんなに安っぽいペラペラのケバイ色柄のものじゃないのよと言いたくもなりますが、ま、観光用だもの仕方ないか~(-_-;) (中に日本語で話す女の子2人組がいて、逆にビックリ)


そのまま花見小路を北に上がり、四条で西に折れて

耐震工事中の南座。1階部分は定式幕カラーの囲いに覆われてましたが、どこまで工事が進んでいるのでしょうね。
上の部分、全然違って見えたのですが、そういえばまねきの上がっていない南座をしげしげ見たことないような気がして、違っているのかどうかわからなくなってきて・・・(・・;)
SN3S0085.jpg
隣の祇園饅頭はしっかり営業していたのでお月見団子を購入。

今夜は十五夜。
ほんとに満月がきれい♡ 



関連記事
最終更新日2017-10-04
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply