2018-09

初めての高野山 その1 - 2017.10.19 Thu

先月のブラタモリ、3週続いた高野山シリーズ(#82,83,84)を見て、行ってみたくなった高野山へ行ってきました。
高野山へ行くのは私は初めて。実は和歌山県に足を踏み入れるのも初めて。

京奈和道の県内不通区間が8月に開通したばかりで(しかも無料)、けっこう行きやすくなりました。 
(平城宮跡をどう通すかという難所のおかげで全線開通はいつになるのか不明・・・)

◆ 慈尊院
まずは参詣道の起点慈尊院へ。
高野山の麓・九度山町にあります。
昨今九度山と言えば真田ですが、空海がこの慈尊院に滞在されていたお母さんに会いに月に9回山を下りた故事にちなんで九度山と名付けられたのだそうです。(高野山は女人禁制でした。)
SN3S0010.jpg

SN3S0005.jpg

SN3S0004.jpg

SN3S0007.jpg卒塔婆形町石

高野山への表参道・町石道の起点になる百八十町の町石です。
この卒塔婆形町石が1町(約109m)ごとに建てられているそうで、それをたどって21㎞の山道を登るという参詣道(町石道)があるのですが・・・・・・さらさらご遠慮申し上げて、車で高野山へ。

車でもなかなかの登攀ルートです(・・;)
途中で、いくつか町石を見ました。



高野山(こうやさん)は、和歌山県北部、和歌山県伊都郡高野町にある周囲を1,000m級の山々に囲まれた標高約800mの平坦地に位置する。平安時代の弘仁7年(816年)に嵯峨天皇から空海(弘法大師)が下賜され、修禅の道場として開いた日本仏教における聖地の1つである。現在は「壇上伽藍」と呼ばれる根本道場を中心とする宗教都市を形成している。山内の寺院数は高野山真言宗総本山金剛峯寺(山号は高野山)、大本山宝寿院のほか、子院が117か寺に及び、その約半数が宿坊を兼ねている[1]。
2004年(平成16年)7月7日、高野山町石道と金剛峯寺境内(6地区)、建造物12件が熊野、吉野・大峯と共に『紀伊山地の霊場と参詣道』としてユネスコの世界遺産に登録



◆ 壇上伽藍
高野山の二大聖地のひとつ。弘法大師が真言密教の根本道場を開くにあたり最初に整備に着手した場所です。
境内にはたくさん(19だそうです)の建造物が所狭しと建ち並びます。(奈良や京都の比ですが)

中門 2015年再建
SN3S0029_20171019165856de1.jpg SN3S0031_20171019165859668.jpg 
四天王が安置されている。
正面の2体は1819年の左・多聞天、右・持国天。
後ろは現代の広目天と持国天


金堂
SN3S0032_20171019165900777.jpg
武田五一設計。 本尊は秘仏。

SN3S0044_20171019170252a2f.jpg
後ろ側


六角経蔵
SN3S0033_201710191659024fd.jpg SN3S0037.jpg
一切経が納められていて、把手がついており、経蔵自体を回すことができるようになっていて、一回りすれば一切経を一通り読誦した功徳が得るといわれているそうです。(チベットのマニ車みたい)
もちろん一回りしてきましたけど、ご存知の方は少ないようで人気はなかった・・・。

山王院
SN3S0034_20171019170106556.jpg
その奥の明神社に祀られている丹生明神、高野明神(狩場明神)を礼拝する場所
高野山の神仏習合の象徴
文禄3年(1594年)に再建された重要文化財

准胝堂
SN3S0040.jpg
平安時代中期の天禄4年(973年)頃、准胝観音を本尊とする。
准胝観音は、空海が得度の儀式を行う際の本尊として自ら造ったと伝えられている、

御影堂
SN3S0041.jpg
弘法大師がお住まいになっていたとされるお堂。
平城天皇の第三皇子で、空海の十大弟子の一人となった高岳親王(真如)が描いた「弘法大師御影像」が納められているので御影堂と呼ばれた。
御逮夜法会(旧暦御影供の前日)の後のみ、一般内拝OK。

根本大塔
SN3S0042_20171019170250dd5.jpg
空海が密教道場のシンボルとして建設を始めた、日本で最初の多宝塔。
内部は大日如来を本尊とした立体曼荼羅になっている。
何度も落雷や火災に遭い、現在のものは1937年(昭和12年)に再建。鉄筋コンクリート造。

三鈷の松
SN3S0043_2017101917025190e.jpg
空海が唐から帰国するとき、明州の浜から日本で真言密教を広めるための場所を示してほしいと三鈷杵(法具)を投げたところ、その唐から投げた三鈷杵が引っかかっていたと伝わる松の木(・・;)
三鈷杵を象徴する葉が3枚の落ち葉。(財布に入れておくと・・・お定まりの云々)

SN3S0046l.jpg鐘楼のレリーフも美しい。




(付け焼刃で読み漁った)参考図書は↓




図解 高野山のすべて (別冊宝島 2135)
宝島社


空海
高村薫
新潮社


弘法大師空海と出会う (岩波新書)
川崎 一洋
岩波書店


空海の風景〈上〉 (中公文庫)
司馬遼太郎
中央公論社


空海の風景〈下〉 (中公文庫)
司馬遼太郎
中央公論社





関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

初めての高野山 その2 «  | BLOG TOP |  » ビーズファスナーのポーチ

Recent Entries

Categories

ハンドメイド (1026)
ハンドメイドの作品づくり (326)
<アラウンド・ザ・ワールド@QJ> (9)
<こうの早苗のマンスリーキルト> (14)
マンスリーキルト「My favorite quilt」 (31)
マンスリーキルト「Bonjour」 (10)
マンスリーキルト La Boutique Andante (7)
マンスリーキルト Modern Quilts Style (7)
マンスリーキルト「ナインパッチのサンプラーキルト」 (11)
Little Amish Quilts (1)
<ペレッテの小さな世界> (2)
Crewel Embroidery (3)
ハンドメイドの本 (467)
ハンドメイドの展覧会 (91)
便利グッズ (20)
ハンドメイド いろいろ (27)
美術展関連 (133)
暮らし (606)
上高地 など (26)
東日本大震災~原発 (57)
観劇・音楽 など (110)
歌舞伎 (15)
シェイクスピア (10)
ラ・マンチャの男 (13)
建築 (7)
ガーデニング (35)
スポーツ (31)
その他 (86)
未分類 (0)

Search

Monthly Archive

All Entries

全タイトルを表示

Comments

Bookmarks

このブログをリンクに追加する

プロフィール

UN

Author:UN
趣味のパッチワークや日々の暮らしなどを綴っています。

Mini Blog

15/04/14 台湾・香港で日本からの食品を輸入規制しているのは福島、群馬、 栃木、茨城、千葉の5県
15/04/06 小山三さんが亡くなった。94歳。90年以上にわたりよくぞ中村屋を支えてくださったと思う。ご冥福を。
15/03/31 書評家・大矢博子氏によると食べ物を表して、読者に「食べたい」と思わせる技術に特に秀でた作家は池波正太郎、北森鴻、高田郁、近藤史恵なのだそうである。(近藤史恵・著『ヴァン・ショーをあなたに』の解説より)
15/02/22 (勘三郎さんに続き)三津五郎さんまで亡くなって・・・ショック! ご冥福をお祈りします。
15/01/03 Yahooのおみくじ「スレスレの中吉」σ(^^;)
14/12/09 衆議院選挙、期日前投票に行ってきました。
14/09/18 スコットランドの独立、スコットランドは大好きなので応援したい気持ちは有るけれど、理想はともかく現実的に考えると難しい気はしています。
14/08/25 『すべてがFになる』がドラマになる(@_@;)
14/03/05 ニュージーランドに4-2。実質負けだと思いますけど。
14/03/27 真央ちゃんの<ノクターン>すてきでした~!ほっとしてまた涙(笑)
14/03/05 ニュージーランドに4-2。実質負けだと思いますけど。
14/02/21 真央ちゃん、自分で納得のできるスケートができてよかった~❤ 私はそれだけでうれしい!うれし涙!涙!
14/02/17 カーリング、勝った! 今日の小笠原さんはすごい! 夜のスウェーデン戦を残すのみ! がんばっ♪
14/02/16 東名自動車道がやっと全線開通したみたいですね。荷物が届く・・・。
14/02/16 カーリングの応援は非常に疲れます。スイスに勝って首の皮1枚残りました。
14/02/15 祝!ゆづ、金メダル!! 町田くん5位!大ちゃん6位! すごい!! ありがとう!
14/02/14 あきらめて0時前に寝たのになぜか自然に2時半ころ目が覚めて、フィギュアスケートを応援しています。
14/01/20 センター試験の問題が新聞に載っても解いてみようとさえしなくなった今日この頃…。寒いですね。
14/01/17 <ワイヤー口金ポーチ>なるものを制作中です。
14/01/16 すてきにハンドメイド ご覧になれましたか? 再放送は22日、23日です。

Mail to UN

名前:
メール:
件名:
本文:

FLAG counter

free counters