Welcome to my blog

UN

UN

趣味がドールハウスづくり というわけではもちろんないのだけど
ヴィクトリア&アルバート美術館が所蔵のコレクションに解説もつけていると知り、どうしても見たくなって購入しました。

ドールハウス -ヨーロッパの小さな建築とインテリアの歴史-

アンティークなドールハウスはその時代の建築様式を映すミニチュアというわけで、壁紙や家具の流行の変遷や台所設備の進化などもわかってとても興味深く、楽しめます。
細かく見れば見るほど楽しい♪

ホンモノが見たくなりますけれど、一度に展示はされていないでしょうし、触れるということもできないでしょうから(と自分を納得させて)本でがまん(笑)

日本でもヨーロッパの真似っこではなく、日本の家屋のドールハウスを見ることもありますね。
生活史の書物を読むよりドールハウスの形で見せるとよいのかもしれません。百聞は一見に如かず。
一堂に、ですね。
あ、そんなとこが在ったりしてねぇ、私が知らないだけで(・・;)


ドールハウス -ヨーロッパの小さな建築とインテリアの歴史-

英国の傑作ドールハウスコレクション

ウィリアム・モリスのテキスタイルをはじめ、世界有数のテキスタイルやファッション、装飾のコレクションを誇る英国のヴィクトリア&アルバート美術館が所蔵する、ドールハウスコレクション。豊富な写真をインテリアや装飾、建築の歴史とともに解説した待望の日本語版の登場です!





関連記事
最終更新日2017-07-05
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply