* AtelierUNな毎日 *

 >  ハンドメイド >  ハンドメイドの本 >  キルトジャパン2017年1月号 新春

キルトジャパン2017年1月号 新春

キルトジャパン2017年1月号 新春 です。

いつも買うかどうか迷うのだけど、結局買っている1月号です(;'∀')
     だって、和なんだもん(;'∀')

和もお好きな人はお好きなのだからお正月くらい和でもいいのですけれど・・・

阪本さんのゆかいなポーチ、トカゲがかわいい♪
(バリ島のファンだし)
最終回なのですって(-_-;)


・ 立ち読みは こちら から (ヴォーグ社のページ)


キルトジャパン2017年1月号 新春

特集 お正月を飾る 掛け軸風和のキルト
長方形のたてに長いキルトが新鮮です。スリムでシャープに見えるのと、そして何より、部屋に飾りやすいのです。日本には昔から床の間を掛け軸で飾る文化がありました。余白をいかしつつ空間を美しく彩る感覚は私たちに根づいているのでしょう。今年のお正月は掛け軸風和のキルトで飾りませんか? 床の間のない現代の暮らしにもきっと合うはずです。

特集2 雛祭りを飾る
女の子の健やかな成長と幸せを願う桃の節句。お雛様の準備はもうお済みですか?今年は押し絵で作る雅びなお雛様や、お子様と一緒に作って楽しむお雛様、作り方を詳しく解説したミニつり雛などをご紹介します。

特集3 木綿で作る和のキルト
和の布と言えば絹の布を思い浮かべがちですが、木綿の布で和を表現できたら、材料を入手しやすく、作る時には縫いやすく、使う時には洗えるのでとても実用的です。お出掛けの時に持ち歩いたり、家に飾ったりしながら日常生活の中で気軽に和を楽しめるような実用的な作品をご提案します。


オリジナルフレームに飾る季節のキルト
今月のキルトギャラリー「祝い」
つなぐ人 ―永田欄子
女性の暮らしと針仕事 ~韓国刺繍博物館コレクションより~
はじめてのミシンキルティング
今、話題のファブリック COTTON+STEELのことが知りたい!
しっかり選んで、きちんとつけるAOSNAPのマグネットホックで作るバッグとポーチ
誌上レクチャー つり雛の作り方
いらなくなったネクタイは捨てないで!素敵なリメイク小ものに変身
実用的に使えるのが魅力 ワイヤー口金のバッグとポーチ
パリのインテリア・イデ― ~布と暮らすパリの人々~
阪本あかねのゆかいなポーチ
AUN(あうん)のキルト&健康教室
私のこだわり針道具
針休めの針仕事
野口 光の世界の手仕事から

別冊付録キルトカレンダー付き




関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可する