* AtelierUNな毎日 *

 >  その他 >  個人情報

個人情報

先日、子どもの授業料を振り込んだのだが、
本人確認のために身分の証明ができるものを、ということで運転免許証を出したのだが、
「コピーをとらせていただいてよろしいですか?」と言われ、やましいこともないので同意したのだが、

それ以来、どうも気になっている・・・。

運転免許証には氏名、住所のほかに、本籍地やら顔写真まで載っている。
それに子どもの氏名、所属学校、学部、学年まで
ずいぶんな個人情報を、振り込んだだけの、口座も開いていない、見ず知らずの銀行に提供したことになるんじゃないか・・・。

前に銀行だったか市役所の窓口だったかで同じようなことがあったときには、窓口で免許証を見て、何によって本人確認をしたのかをチェックするだけだった。

(架空)口座を開こうとしているわけでもないのに
授業料を振り込むだけに、何ゆえ個人情報満載の運転免許証のコピーなのか

振り込め詐欺に引っかかった人の本人確認を(確実に)したからと言って、じゃ、振り込んだお金を返してくれるとでもいうのだろうか

銀行の保身とは言え、過剰反応ではないのか

大蔵省、もとい財務省の指示だとでもいうのだろうか


どうにも解せない・・・


関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可する