* AtelierUNな毎日 *

 >  ハンドメイド >  ハンドメイドの作品づくり >  ニードルポイントのピンクッション

ニードルポイントのピンクッション

いつまで暑いのかと思いながら(相変わらずの熱帯夜&猛暑日)
ツクツクボウシの鳴き声が聞こえて、それなりに秋が近づいているのかなぁと思う今日この頃・・・。
帰省客もそれぞれの家へ・・・ε-(´∀`*)ホッ いえ、孫は来てよし、帰ってよし(;'∀')

夕方には待望の待望の待望の雨! お!またジャバジャバ降ってきた(*^^)v

オリンピックもちょっと飽きてきて・・・ヾ(・・;)ォィォィ
ちょこっと手を出したのが手づくり手帖 Vol.10 初秋号↓の付録のニードルポイントのピンクッション。
           techoLatest05.jpg ←これは先生の見本
ニードルポイントは初めて。
クロスステッチのようなものだと思っていたのですが、ちょっと刺し方が違う・・・。
見開き2ページにざっと説明されているのですけれど、ニードルポイントは裏の方が密度高くしっかり作るようですね。
でも細かく色分けするときの手法がよくわからなくて、これはニードルポイントとしては間違いだと思いながらクロスステッチの手法でやってしまって、でもピンクッションなので、ま、いいっか~と・・・ヾ(・・;)ォィォィ
とりあえず完成を目指します♥



         ★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★



オリンピックで今回何が印象的だったかって男子卓球。(まだオリンピック終わってないけど)
メダルがどーのこーのじゃなくて競技として。
初めてちゃんと見たんですけど、卓球台の大きさの数倍の面積を動きまわり、打ち合い・・・卓球台が小さい小さい!
どんな動体視力してるんだ!(@_@。
予想外のものすごいものを観た!という感覚。
ま、それもメダルが取れそうだから見られたんですよね。
オリンピックでメダルを取るということの意味って大きいなぁ。


関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可する