* AtelierUNな毎日 *

 >  暮らし >  シラー・チュベルゲニアナとレンテンローズと・・・

シラー・チュベルゲニアナとレンテンローズと・・・

何やら小雨模様&風が強い。またしても台風並みの低気圧通過・・・。
北海道は猛吹雪になるそうです。どうぞお気を付け下さい。
こちらでも今夜遅くには雪orみぞれの予報が出ています。


我が家で"春告花"と認識しているシラー・チュベルゲニアナが咲きはじめました。
これからぐいぐい伸びて、GWの頃には葉っぱも無くなってしまう・・・。
隅っこに植えっぱなしなのですが、玄関脇にあって気づきやすいこともあって、けな気でかわいい。
SN3S3462.jpg


クリスマスローズ もとい レンテンローズ
SN3S3456.jpg
クリスマスローズと言いながらクリスマスの時期には咲かないなぁ、どこかよその国ではクリスマスに咲くのかしらと長年疑問だったこのお花、ほんとうはレンテンローズというのだってTVで知りました。
レンテンとはキリスト教のアッシュ・ウェンズデー(灰の水曜日=イースターの46日前)からイースター(復活祭)までの期間であるレント(Lent:キリスト教の四旬節)に咲くことから付けられたのだそうです。
たぶん、園芸店で売り出すときに、レント&レンテンって日本ではなじみがないし、お花は似ている(同じクリスマスローズ属)のでクリスマスローズで行っちゃえってことになったのでしょうね。何年も前にクリスマスローズって表記で買いましたもの。
これは白ですけど、レンテンローズはいろいろな色があることが特長だそうです。
うちの紫のはまだつぼみです。


昨日の朝刊一面
mini_160228_1026.jpg
自分で調べなくても、載せてくれました。
ただし、選択肢がない・・・(ノ_-;)ハア…


関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可する