* AtelierUNな毎日 *

 >  暮らし >  「死ぬときぐらい好きにさせてよ」

「死ぬときぐらい好きにさせてよ」

160105.jpg
朝刊の見開き全面特大広告。

わ!オフィーリア!と思ったら樹木希林さん。
よく作りこんだなぁと思ってしげしげ細部まで見てしまった。
(蛇足ながら、元はミレイの有名な絵「オフィーリア」 もちろんオフィーリアはハムレットの妻)
(もひとつ蛇足ながら、赤毛のアンがオフィーリアの真似をして沈みそうになってギルバートに助けられるシーンは忘れられない!)


全身がんに侵されていると公言し、でも素晴らしいお仕事を続けていらっしゃる樹木さんでこそ
「死ぬときぐらい好きにさせてよ」 のコピーが生きる!

「死ぬときぐらい好きにさせてよ」

人は必ず死ぬというのに。
長生きを叶える技術ばかりが進歩して
なんとまあ死ににくい時代になったことでしょう。
死を疎むことなく、死を焦ることもなく。
ひとつひとつの欲を手放して、
身じまいをしていきたいと思うのです。
人は死ねば宇宙の塵芥。せめて美しく輝く塵になりたい。
それが、私の最後の欲なのです。



ほんとうにそう思う。
長生きを叶える技術ばかりが進歩して!


Read More

「死ぬときぐらい好きにさせてよ」
takarajima_20160116105442f85.png


ご参考までにミレイの
of_20160116105313b45.png


ミレイのオフィーリアのモデルは風邪をひいて賠償金を請求したそうですけれど
現代、樹木さんはそんなことはなかったのでしょうね(笑)





関連記事

Return

コメント






管理者にだけ表示を許可する