* AtelierUNな毎日 *

 >  美術展関連 >  「天才か?ドラ息子か?~尾形光琳 風神雷神図に挑む~」

「天才か?ドラ息子か?~尾形光琳 風神雷神図に挑む~」

昨夜の歴史秘話ヒストリア「天才か?ドラ息子か?~尾形光琳 風神雷神図に挑む~」面白かったですねぇ。 

そう言えば光琳についての本は読んでいなかったようで(そりゃそうだ、画業に対する関心もないのだもの)
光琳の人となりとか光琳と乾山(弟)との関係とか知らないことばかりでした。

もともと裕福な呉服屋のドラ息子で『燕子花図』は着物のデザインから起こしたこと、それは『風神雷神図』のコピーより前で、『紅白梅図』が集大成と考えられていること、なぜ『風神雷神図』のコピーが可能だったのかなど短い時間によく詰め込まれてよくわかりました。さすがNHKの情報量。
西村和彦さん(光琳役)が上手かった!

再放送 は来週11月25日(水) 16:05~16:48だそうです。
見逃された方はぜひ!
(覚えていたら)もう1回見てみよう。


歴史秘話ヒストリア「天才か?ドラ息子か?~尾形光琳 風神雷神図に挑む~」 

nhk.png

日本美術の傑作「風神雷神図屏風」をそっくりコピーした絵師・尾形光琳。裕福な家のドラ息子で遊び人だった光琳が名作をコピーしたワケとは?天才絵師のハチャメチャ人生。

今年は「琳派誕生400年」。琳派の名前の由来となった絵師・尾形光琳の人生は波乱万丈。もともと裕福な家のどら息子で遊び人だった光琳は、ある日ひょんなことから絵師となる。光琳が取り組んだのは俵屋宗達の傑作「風神雷神図屏風」をコピーすることだった。そこには光琳の秘めたる野望があった。ハチャメチャな光琳の人生を追いながら、数々の名作を紹介。日本美術に詳しくない人でも楽しめる軽妙な人間ドラマ。

【出演】西村和彦,【キャスター】渡邊あゆみ

参考文献:

もっと知りたい尾形光琳―生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション)




関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可する