* AtelierUNな毎日 *

 >  暮らし >  上高地 など >  信州2015① 下諏訪

信州2015① 下諏訪

毎年恒例になりつつある上高地行き。今年も東京から参加の3号と親子3人で行ってきました(6日~9日)
今回は(お天気も悪そうなので)トレッキングメインではなく、観光も。

JR下諏訪駅で3号と待ち合わせて、まずは諏訪大社下社秋宮へ。
諏訪大社は信濃国一宮で、式内社の中でも名神大、現在は神社本庁の別表神社という由緒正しいもの。
この諏訪大社下社秋宮諏訪大社の4分の1にあたります。(下社春宮、上社本宮、上社前宮)

  mini_150906_1001.jpg
  諏訪大社下社秋宮 長野県諏訪郡下諏訪町5828
    ご祭神は建御名方神(出雲で「国譲り」を強要されて諏訪へ逃げざるを得なかった神)と八坂刀売神(妃神)。
    思った以上に立派なお社で、建御名方神の歴史を思うと感無量。

  mini_150906_0938.jpg 
  神楽殿(重要文化財) 三方切妻造り 狛犬は青銅製では日本一大きいとされる。
     大きな注連縄が出雲大社(祭神・大国主大神=建御名方神の父)を思い起こさせます。
     
  SN3S3024_R.png
  幣拝殿(重要文化財) 毎年8月-翌年1月にご祭神が祀られている

  mini_150906_0937.jpg
  根入りの杉 樹齢約八百年


"鶴瓶の家族に乾杯"(2015/8/24放送)でゲストの永山絢斗さんが訪れていて行きたくなった
歩いてすぐの本陣岩波家へ。 

mini_150906_09440001.jpg
参勤交代の大名らが泊まった本陣。和宮さまも泊まられたそうです。

mini_150906_0945.jpg
関札 大名家が宿泊している時に掲げる

mini_150906_0951.jpg
お庭がきれい。(中山道唯一で、たぶん京都の作庭師を呼び寄せたものだそうです)
mini_150906_09510001.jpg

mini_150906_09540002.jpg

mini_150906_09540001.jpg

mini_150906_0955.jpg

どうして和宮様は東海道を通らずに(遠回りだし、上り下りがきついのに)中山道を通られたのかなと思っていたら
SN3S3032.jpg
ちゃんと理由が書いてありました。


(基本的にすべての画像はクリックすると大きくなります。)


関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可する