* AtelierUNな毎日 *

 >  ハンドメイド >  ハンドメイドの展覧会 >  第13回QUILT HOUSE あんだんて 作品展

第13回QUILT HOUSE あんだんて 作品展

img342.jpg

img343.jpg

前回から2年半ぶり!

花岡瞳先生と清水良悦先生のQUILTHOUSEあんだんて第13回パッチワーク・キルト展 に行ってきました!

↑の作品は清水先生のもの。
いつもながらのピースワークの細かさ、確かさにはため息です。

花岡先生の新作はなんと8mmのパイナップル! しかもミシンピーシングです!!(@_@;)
キルトはハンドで、8mmのパイナップルの重なりですもの、硬くてたいへんだったそうです。

生徒さんたちの作品もそれぞれステキ♪
カラフルな作品もあって、多様性が増しましたね。

アンティークキルトも数点!

今後は2年に1回と期限を定めず、例えば会場も作品の大きさも決まりを設けずにいきたいとおっしゃっていました。
このような作品展を拝見できるのはラストチャンスかもしれません。
皆さまもぜひ!❤
あさって11日(日曜日)までです!


   QUILTHOUSEあんだんて第13回パッチワーク・キルト展

   2015年10月8日(木)~11日(日) AM10:00~PM4:30

   @京都文化博物館5F  京都市中京区三条高倉 




Read More


京都文化博物館に行った時は、たいてい1階のろうじ店舗の「鳥彌三あざみ」でお昼ご飯だったのですが
東京料理 京都 なだ万賓館に変わってしまったので、そちらで"いろどり膳"をいただきました。
mini_151009_1231.jpg mini_151009_1237.jpg
mini_151009_12460001.jpg mini_151009_1317.jpg
一の膳・温菜・二の膳・食事・デザート (鮭としめじの炊き込みご飯&お味噌汁、香の物の画像なし)
温菜はコンソメスープの茶碗蒸し。
どこが東京料理なのかはよく分からなかった.....



おやつは、三条通りを少し東に行った三条堺町にある BEL AMER 京都別邸 へ。
9月11日にオープンしたばかりのお店です。
(店内に入ってめちゃくちゃデジャヴだったのは、どこか同じ人の設計のお店に行ったことがあるのだと思う。) 
BEL AMER のチョコレートは以前デパートのヴァレンタインフェアで拝見済み。
2階がカフェになっています。
mini_151009_1512.jpg mini_151009_1401.jpg
mini_151009_1425.jpg
ショコラポットパイ&コーヒーをいただきました。

国産のリンゴとサツマイモ、丹波黒豆をチョコレートスープと一緒にパイ生地で包んで焼き上げました。
柚子ソースのかかったバニラアイスが香りと酸味のアクセントになっています。






関連記事

Return
ちーさんへ * by UN
ちーさんはまた東京ドームでご覧になれますねぇ。

でも・・・東京ドームもいつまで開催されるのか、そろそろ行っておいた方がいいのかしらと思わなくもない、今日この頃.....(・・;)

やっぱり、東京料理なんて言い方、ご存じないですよねぇ。
要するになだ万は東京出身の店ですよとおっしゃりたいだけなのかもしれませんね。
日本料理の定義もなかなか難しいものがありますが・・・



* by ちー
お写真のキルト、とても素敵ですね~。
他にも素敵なキルトが沢山並んでいたのだろうな…と想像しています。

東京料理って、初めて聞きました。
(一応、生まれも育ちも東京です。)
確かに、どこが東京料理なのか、よく分からないような…。

コメント






管理者にだけ表示を許可する

ちーさんへ

ちーさんはまた東京ドームでご覧になれますねぇ。

でも・・・東京ドームもいつまで開催されるのか、そろそろ行っておいた方がいいのかしらと思わなくもない、今日この頃.....(・・;)

やっぱり、東京料理なんて言い方、ご存じないですよねぇ。
要するになだ万は東京出身の店ですよとおっしゃりたいだけなのかもしれませんね。
日本料理の定義もなかなか難しいものがありますが・・・


2015-10-11 * UN [ 編集 ]

お写真のキルト、とても素敵ですね~。
他にも素敵なキルトが沢山並んでいたのだろうな…と想像しています。

東京料理って、初めて聞きました。
(一応、生まれも育ちも東京です。)
確かに、どこが東京料理なのか、よく分からないような…。
2015-10-10 * ちー [ 編集 ]