* AtelierUNな毎日 *

 >  ハンドメイド >  便利グッズ >  デスクスレダー(糸通し器)

デスクスレダー(糸通し器)

デスクスレダー老眼になるかならないか微妙なお年頃の私・・・。
周囲では数年前から「針に糸が通らな~~い!」という叫びが聞かれ、このデスクスレダーを購入する人が続出。
私自身は元が近視だったせいか、いまだに針穴が見える・・・となると意地でもこういう道具はつかいたくなくなるというもので~・・・(しょうもないところで若作り希望(‥;))

でもアップリケ針でもラクラク通る・・・と聞いてついに購入。

使ってみると
アップリケ針って通らないとなると糸先を何回切り戻そうが舐めようが通らなくなるのだけれど、当たり前のようにすんなり・・・。
それ以上に意外に重宝しているのがキルトのとき。
キルトするときは右手人差し指にゴムのサックをしているのですけど、このゴムにへばりついてせっかく通した糸を抜いてしまうはめに陥ることがしばしばで、わざわざゴムサックを外して糸を通していたんですけど、はめたままで糸通しができる!!
これはうれしかった!!
目の良し悪しに関係なくおすすめです。

余計なお世話ですが、クラフトマックスでは今夜8時まで送料完全無料だそうです。
よろしかったら・・・。(気付くのが遅くてすみません)
(デスクスレダーは定価1,785 円→1,606円(税込))

どういう仕組みになっているんだろうと、分解してみたいんですけど、壊したら元の木阿弥なのでじっと我慢......
細い針で糸を突いて針穴を通すんでしょうけれど、1本でも通りにくい針穴を2本分の糸を通す・・・すごい技です。


関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可する