* AtelierUNな毎日 *

 >  観劇・音楽 など >  スーパー喜劇 「かぐや姫」

スーパー喜劇 「かぐや姫」

naomi_R.png(話せば長いことながら)
初めて勘三郎さんの舞台を観たとき、(藤山)寛美さんだと思いました。芸風が似ているのです。
若い歌舞伎ファンと話していたら、直美ちゃんが勘三郎さんに似ていると思っていたそうで、直美ちゃんは実父・寛美さんにもちろん似ていると言われているのだから(寛美さんが亡くなられてから直美ちゃんは舞台に立ち始めたような記憶があるけれど)、結局同じことを感じているのだなぁと面白く思っていました。
今回、"スーパー喜劇"と銘うっていて、猿翁さんをスーパーバイザーに、澤瀉屋の皆さまとの共演でもありますし、(やっと)直美ちゃんを観てみることにした次第。
でも・・・今回拝見して、直美ちゃんから寛美さんや勘三郎さんの匂いは感じなかったなぁ。

それはさておき、ストーリーは確かにスーパー喜劇。
歌舞伎や喜劇や歌謡ショーやらまぜこぜにして、時代も空間(月まで)もめちゃくちゃなんでもあり。
喜劇の美味しいところは猿弥さんが持ってったかな。
月乃助さんはお久しぶり。というか段治郎さんの頃しか観てない気がする。澤瀉屋の舞台を観てもあまり参加されていないような・・・。
上條恒彦さんの歌はさすが!

総じて歌舞伎味が強く、直美ちゃんの舞台というよりは、澤瀉屋の舞台だった印象。

27日までです。


スーパー喜劇 かぐや姫

見どころ

むかえにくるのかなあ~?
この元気なかぐや姫を・・・

″スーパー喜劇″は、藤山直美の″喜劇″と三代目市川猿之助(現猿翁)の″スーパー歌舞伎″の
夢のコラボレーションとして、平成十七年に『狸御殿』を世に送り出し、
笑いと涙、さらに歌舞伎の技法をふんだんに盛り込んだ内容で、一大旋風を巻き起こしました。

そして今年、十年の時を経て、待望の第二弾『かぐや姫』をお届けいたします!


◆あらすじ◆
太陽の王と月の女王との間に生まれたかぐや姫は、ある月の掟を破ってしまい、 罰として蒼い星〈地球〉に流刑されることに。
いにしえの地球に落ちたかぐや姫は、 竹林で月庵と照乃夫妻に拾われ人智を超える早さですくすく育ちます。

月での記憶を失いながらも、不思議な力を宿していたかぐや姫、 人々を明るくさせる福女ぶりの噂に尾ひれはひれがついて広がり、 次々とムコ候補が名乗り出ます。
そこへ噂を聞いた帝がかぐや姫に会いたいと参内を命じ、使者として京之介という男を遣わします。

最初は犬猿の仲の二人でしたが、やがてそんな二人が恋に落ちてしまいます。
ところが事もあろうに月からお迎えの知らせが届きます。
かぐや姫からその話を聞いた京之介はなんとか姫を守ろうと決めるのですが…

豪華出演陣が繰り広げる盛り沢山な内容で贈るかぐや姫の物語―。
笑って泣けて心がほっこり温まる″スーパー喜劇″の世界にご期待ください。



スタッフ・キャスト

佐々木     渚 作 
齋  藤 雅  文 演出

市  川 猿  翁 エグゼクティブスーパーバイザー

藤  山 直  美    

市  川 笑  也    
市  川 猿  弥    
市  川 春  猿    
市  川 月乃助    
市  川 寿  猿    
市  川 弘太郎    

上  條 恒  彦    
大  津 嶺  子    

水  谷 八重子  


上演時間(昼の部)

第一幕 11:00~11:50
  休憩 30分
第二幕 12:20~13:10
  休憩 25分
第三幕 13:35~14:30 

2015年4月5日(日)~27日(月)@ 大阪松竹座

 


関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可する