* AtelierUNな毎日 *

 >  観劇・音楽 など >  繕い裁つ人

繕い裁つ人

poster.jpg

映画 繕い裁つ人 つくろいたつひと
TVのCMを見て気になったのだけれど、先日のパッチワーク倶楽部 2015年 3月号にも宣伝が載っていて
どうも業界あげて応援しているみたい。
神戸などが舞台になっているし、内容も配役も気になる・・・ちょっと観てみたい。

でも・・・
どうして私が観たいと思う映画の上映館は少ないのでせう(-_-;) (ex.ナショナル・ギャラリー 英国の至宝

なんとなく気が削がれて

原作の漫画を買ってみる・・・オトナ買い。(6巻で完)
mini_150130_0903.jpg

繕い裁つ人
祖母の志を受け継いで、その人だけの服、一生添い遂げられる洋服を作り続ける。そんな南洋裁店の店主・市江と、彼女の服を愛してやまない百貨店企画部の藤井。微妙な距離感を保ちながら関わる二人と、服にまつわる人々の思いを描き出す、優しい優しい物語です。



  今から読みます。


Read More

読んで

ストーリーはなかなか面白かったのだけれど、NHKの朝ドラ「カーネーション」を彷彿させますね。
絵が・・・下手。よく出版できたなと。(人物の描きわけができていない。縮尺とかパースとかが狂っている。読みにくいセリフの手書きが多すぎ etc)
この絵の足りなさを補って余りある映画なのでしょうね、きっと。
映画を観てみたいという気持ちが強くなりました。

その人にほんとうに似合うデザインを見抜き、その人の体つきに合う服を縫ってくれる洋装店があるといいですね。
そんな洋装店で誂えてみたいと思いました。


関連記事

Return
ちーさんへ * by UN
この映画について言えば、東京がまた少ないんです(人口比)
神戸や大阪の方が多いのは舞台を神戸に設定してあるからなんでしょうね。
マンガの絵がほんとにびっくりするくらいへたなので、凝って映画化されたらしい作品を観てみたい気持ちは強くなりましたけど、寒い時期ですし、なんだかんだで終わってしまうような予感・・・
TVでやってくれるかなぁ。

ドームのお写真、たくさんアップしてくださってありがとうございます。
うれしく拝見しました❤



* by ちー
映画の上映館って、かなりの話題作じゃない限り、けっこう限定されますよね。
東京に住んでいても、そう感じます。
しかも、あっという間に上映回数も少なくなっていって、時間が合わなくなり見逃すこともしばしば。

↓クロスステッチの本のお話。
分かります。作るペースより本やチャートを買うペースの方が、圧倒的に速いです(笑)
作るためというより、もはや読み物…。

↓↓パッチワーク倶楽部の表紙、可愛いですね~♪
ジャケ買い(表紙買い?)、納得です!

コメント






管理者にだけ表示を許可する

ちーさんへ

この映画について言えば、東京がまた少ないんです(人口比)
神戸や大阪の方が多いのは舞台を神戸に設定してあるからなんでしょうね。
マンガの絵がほんとにびっくりするくらいへたなので、凝って映画化されたらしい作品を観てみたい気持ちは強くなりましたけど、寒い時期ですし、なんだかんだで終わってしまうような予感・・・
TVでやってくれるかなぁ。

ドームのお写真、たくさんアップしてくださってありがとうございます。
うれしく拝見しました❤


2015-01-31 * UN [ 編集 ]

映画の上映館って、かなりの話題作じゃない限り、けっこう限定されますよね。
東京に住んでいても、そう感じます。
しかも、あっという間に上映回数も少なくなっていって、時間が合わなくなり見逃すこともしばしば。

↓クロスステッチの本のお話。
分かります。作るペースより本やチャートを買うペースの方が、圧倒的に速いです(笑)
作るためというより、もはや読み物…。

↓↓パッチワーク倶楽部の表紙、可愛いですね~♪
ジャケ買い(表紙買い?)、納得です!
2015-01-31 * ちー [ 編集 ]