* AtelierUNな毎日 *

 >  観劇・音楽 など >  ラ・マンチャの男 >  ファミリーブレイク―幸四郎・染五郎・紀保・たか子

ファミリーブレイク―幸四郎・染五郎・紀保・たか子

ファミリーブレイク―幸四郎・染五郎・紀保・たか子
安達 英一
報知新聞社

このアイテムの詳細を見る
『歌舞伎からミュージカル、創作劇まで精力的に舞台にかけている松本幸四郎が始めた、日本の創作劇を発掘、上演する“家族劇団”「シアターナインス」。本書は、そのメンバーの、今生きている役者としての、幸四郎、染五郎、紀保、たか子を描いたものである。

目次
第1章 シアターナインス
第2章 松たか子
第3章 松本幸四郎
第4章 市川染五郎
第5章 松本紀保
第6章 藤間紀子
家系図    』



平成10年4月1日から「幸四郎のレシピ シアターナインスの人々」のタイトルで報知新聞に連載したものを基に加筆訂正したもの。
平成11年4月までのシアターナインスのメンバー+紀子夫人の活動がとてもよくわかる。
また家族それぞれの距離感、それぞれの思いなど、幸四郎さんや紀子さんの著作などを読んでいてもわからないことが外から見た眼で書かれていて面白い。
ラ・マンチャの男についてもとても詳しく、特にニューヨーク公演についての詳細がうれしい。

幸四郎さんがレット・バトラー(風と共に去りぬ)のオーディションに落ちていたことは初めて知り、彼でも望めば必ずかなうものでもない、だからこそ与えられた機会は逃さず全力投球するという姿勢があるのかと改めて感じ入った。


巻末の各人の出演作品一覧表が便利。


改めて「アマデウス」が観たいなぁ。



・歌舞伎美人 藤間紀子夫人のインタビュー記事 LINK


関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可する