* AtelierUNな毎日 *

 >  観劇・音楽 など >  ラ・マンチャの男 >  Man of La Mancha (Original 1965 Broadway Cast)

Man of La Mancha (Original 1965 Broadway Cast)

Man of La Mancha (Original 1965 Broadway Cast)
Mitchell Leigh,Neil Warner,Gino Conforti,Harry Theyard,Irving Jacobson,Joanie Diener,Ray Middleton,Richard Kiley,Robert Rounseville
Decca

このアイテムの詳細を見る
『1. Overture
2. Man of la Mancha (I, Don Quixote)
3. It's All the Same
4. Dulcinea
5. I'm Only Thinking of Him
6. I Really Like Him
7. What Do You Want of Me
8. Little Bird, Little Bird
9. Barber's Song/Golden Helmut
10. To Each His Dulcinea (To Every Man His Dream)
11. Impossible Dream (The Quest)
12. Combat
13. Dubbing (Knight of the Woeful Countenance)
14. Abduction
15. Aldonza
16. Little Gossip
17. Dulcinea (Reprise) /The Impossible Dream (Reprise) /Man of Mancha ...
18. Finale (The Impossible Dream) 』



ラ・マンチャ狂いはまだまだ続く・・・(・・;)

これは1965年のブロードウェイのサントラ盤。

もう頭の中はいつもメロディが鳴っている状態。
それが「Man of la Mancha ラ・マンチャの男」だったり、「The Impossible Dream見果てぬ夢」だったり、「Dulcineaドルシネア」だったり・・・
この3曲が好きみたいですねぇ。

スコアも買おうかどうしようか悩み中です。

他愛のないストーリーと言ってしまえばそれまでなんですけれど、いい出会い(幸四郎さんの舞台)をしたのだなと思います。
これがたとえば最初が映画だったら・・・ここまで心を動かされることはなかったでしょう。
第一印象って大事かなぁ。

「最も憎むべき狂気は、ありのままの人生に折り合いをつけてあるべき姿のために戦わぬことだ」byセルバンテス
このメッセージは時代を超え、国を超え、民族を超え・・・


関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可する