* AtelierUNな毎日 *

"ALL POINTS"&"CARD TRICK"

すてきにハンドメイド 2014年 8月号 の"小関鈴子のマンスリーキルト"第5回 "ALL POINTS"と "CARD TRICK"を縫いました。

mini_140721_16310001.jpg

いつも思うのですけれど、小関先生は(意図のよくわからない)面白い縫い代の倒し方をされるので
従ってみたり、変えてみたり・・・
みなさん、どうされているのでしょうねぇ。



すてきにハンドメイド 2014年 8月号



Read More





蛇足ながら、縫い代の倒し方の三原則は
  ・縫い代の重なりが少なくなる方に倒す
  ・濃い色の方に倒す
  ・目立たせたい方に倒す
この三原則に合わせて矛盾が生じるときには、自分がいちばん優先したい原則に従う

初心者コースの場合、まずはこの「縫い代の重なりが少なくなる方に倒す」ことを最優先にたたきこまれると思うのですけれど(例えば風車)、ほぼ無視ですね。
今回のカードトリックの中心は風車でいいんじゃないかと。
ナインパッチの交点は普通風車ですけれど、目立たせたい方に倒すことを優先することがあってもいいかなと。
まあ、紙上ですし、ページ数が限られているので風車に倒す説明のスペースがなかったのかなぁ。
このマンスリーキルトは初心者向けなだけに、疑問に感じています。


関連記事

Return

コメント






管理者にだけ表示を許可する