* AtelierUNな毎日 *

 >  暮らし >  希少糖

希少糖

Do you know 希少糖?

スーパーで希少糖入りの(   )を見かけるようになって、「で、希少糖って何?」って思っただけで深くは考えなかったのだけど

ときどき見ている夢の扉(TBS 日曜6:30~)でたまたま見たのが

“甘いのに太りにくい”~無限の可能性秘めた『希少糖』
がん細胞の増殖抑制も!~“夢の糖”を世界へ


真剣に見てしまいました。
香川大学 特任教授の何森健さんが38年間(冷淡視されながら)地道に研究されて、やっと大量生産の道が開けたのだそうです。→香川大学希少糖研究センター
香川県も全面的にプッシュしているようで、うどん県もだけど希少糖県とまで言っています。 →かがわ希少糖プロジェクト

全国区のメーカーにも提供が始まったみたいで、私が普通のスーパーで目にすることになったわけなんですね。

希少糖=レア・シュガーはもともと自然界にも存在したのだけど、"栄養"にはならなかったのでほぼ生産されてこなかったのに、でも進化の過程で消え去りはしなかったってとこがポイントなのだわぁ。
なんらかの利点はあると自然は認めていたわけなのね~。
で、まあ、飽食の時代にその効果を認められているというわけで、なんとなく本末転倒の感じがしなくもない・・・。

その希少糖の研究を世界でも我が日本の何森教授とフィンランドのSheinin教授だけが研究を進めていたらしく、先に商品になったのはキシリトール!
実はキシリトールも希少糖のひとつだったそうで・・・。キシリトールガムはいつも噛んでいるのだけど、知らなかった。

余談ですが、ついでに調べてショッキングな記載が・・・(・・;)
ガムに含まれているキシリトールの比率が90%以上でなければキシリトールの虫歯予防本来の効果は期待できない。一例を挙げれば、歯科専売のキシリトールガムは100%~90%となっているが、スーパーマーケットやコンビニエンスストアで市販されているキシリトールガムは一部を除いて70~30%が主である。ガーン(+_+)


そして早速注文して届いたのがこれ。影響されやすい人σ(・・;)
mini_140612_0904.jpg
いろいろなところでいろいろな値段で売られているのですが(-_-;)
香川県で認めている松谷化学工業のSHOPで買いました。

希少糖はまだほんとうの大量生産の方法は見つかっていないし(だから希少で高価)
実際大量に摂取した場合の害もきっとあると思うのだけど(今でも多少おなかがゆるくなることはあるらしい)
全部の糖を希少糖に置き換えるという無茶をしない限り(そもそもできないけど)
たまに甘いものが食べたいという欲求を満足させるのにはいいのかな。
今日は早速かぼちゃの煮物でも作ってみませう❤

今後研究が進めば医薬的な効果も見つかって行くのかな。
"夢の扉"です。



関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可する