* AtelierUNな毎日 *

 >  ハンドメイド >  ハンドメイドの本 >  キルトジャパン2014年7月号夏

キルトジャパン2014年7月号夏

キルトジャパン2014年7月号夏です。

特集はストライプ・ドット・チェック
う~ん・・・言いたくないけど、看板倒れかなぁ。質も量も。
もともとストライプとドットとチェックを一緒にしようとするのがムリが・・・
しかも大作の例示があまりにも少ない・・・。
例示を見るために専門誌を買うのでは?
表紙の作品はステキ! でも50cmほどの作品なんですよねぇ...Sigh...

季刊になって、厚み(と価格)は増しましたけどね。
昔はThe特集という重みがありましたよねぇ。

本屋さんでご覧になってからご購入はご検討ください。 というしかない・・・

ちょっとだけ立ち読みは → こちら


あ、
ハワイアンキルトの方はそれなりに面白かった!
ただ、私は基本的にハワイアンはやらないので・・・(・・;)

キルトジャパン2014年7月号夏

特集 ストライプ・ドット・チェック
定番中の定番。脇役といえば脇役? 「持っていると便利な布」という存在になっていませんか? 今回はこれらの布、ストライプ・ドット・チェックに注目しました。方向性や規則性のある柄は、実はとても楽しく効果的に使うことができます。でも、難しいことは考えないで。私たちはストライプ・ドット・チェックが好き。ただそれだけなのです!

特集2 暮らしの中のハワイアンキルト
花や木、動物など自然のモチーフを取り入れたハワイアンキルトは優しくておおらか。身近にあるだけで気持ちが安らぎます。そんなハワイアンキルトを暮らしに生かしてみませんか?今年はお部屋に飾りやすいサイズのタペストリーや、普段使いしやすいバッグ、小ものを中心に、暮らしに寄り添った、日常が楽しくなるハワイアンキルトをご紹介します

新連載 ケイフ・ファセットのシンプルキルト
小関鈴子のモードなキルト:ボタン!ボタン!ボタン!
付録のオリジナル型紙で作るポーチ
家庭用ミシンで作るミシンキルトレッスン Lesson14 ねじった持ち手が楽しいギンガムチェックのバッグ
街の手芸屋さん日記
スウィートなキルト アイスクリームのポーチと小さな額
キャシー中島の親子のキルト便り 東京キルト・パリキルト
パリのインテリア・イデ― ~布と暮らすパリの人々~

今月のキルトギャラリー  ログキャビン
針休めの針仕事:カテドラルウィンドウのアレンジで作るポーチ
野口 光の世界の手仕事から

関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可する