* AtelierUNな毎日 *

 >  建築 >  同志社大学今出川校地 自由散策

同志社大学今出川校地 自由散策

新島襄と八重の大学です。
相国寺と隣接している(というより昔は相国寺の寺域だったのでしょう)ので、ちょっと寄り道。
門(正門と西門)のところで門衛さんにキャンパスツアーマップがもらえます。

私好みのレンガの洋館がいっぱい❤

彰栄館:1884年竣工。京都市内に現存する煉瓦建築の最古のもの。国重文。
mini_140513_11450002.jpg mini_140513_11450001.jpg


礼拝堂:1886年竣工。国重文。
mini_140513_1146.jpg


ハリス理化学館:1890年竣工。理工学部の前身。国重文。
mini_140513_1151.jpg


クラーク記念館:1893年竣工。国重文。
mini_140513_1152_20140513155908b0d.jpg mini_140513_11520001.jpg


アーモスト館:1932年竣工。新島襄が学んだアーモスト大学を模した。ヴォーリズ設計。
mini_140513_1156.jpg


啓明館:1920年竣工。第2代図書館。ヴォーリズ設計。登録有形文化財。
mini_140513_1327.jpg


有終館:1887年竣工。第1代図書館。1922年図書館としての役割を終え有終館と命名。
mini_140513_13290001.jpg mini_140513_1330.jpg


致遠館:1916年竣工。ヴォーリズ設計? 徳富蘇峰が、諸葛孔明の言葉「寧静に非ずんば以って遠きを到むるなし」から命名。
mini_140513_1329.jpg mini_140513_1334.jpg


新しい建物も合わせて煉瓦風建材で覆われていて、違和感なく建っています。
校地がせまくてぎっしり建っている感じでちょっとびっくり。

キャンパスツアー(ボランティアの学生ガイドが説明してくれる)もいろいろあります。
個人には定期キャンパスツアー(月に1回くらい。土曜日)がいいみたい。
高校生(たぶん)のグループがキャンパスツアーをしているのを2組見ました。
もう春休み終わったし、何だったんでしょうね。まさか修学旅行?


imadegawa1.jpg

同志社大学 今出川校地
〒602-8580 京都市上京区今出川通烏丸東入


今出川キャンパスの西北の室町キャンパスの寒梅館にはフレンチレストランもありますよ♪


関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可する