* AtelierUNな毎日 *

 >  その他 >  春の気分 (ムーミン・コミックス10)

春の気分 (ムーミン・コミックス10)



ム、ム―ミンが南の海に行く???

   み な み ?? 

そんな話知らなかったぜぃσ(・・;)

トーべ・ヤンソン生誕100周年を記念して、初めて母国フィンランドで制作された長編劇場アニメーション作品なのだそうです(・・;)

原作が↓と知って、早速ゲット。


春の気分 (ムーミン・コミックス10)

映画原作である「南の島へくりだそう」ほか、「ムーミン谷の宝さがし」「春の気分」を収録。

「南の島へくりだそう」:春の匂いに誘われてムーミン一家が南の島のセレブなホテルで豪遊
「ムーミン谷の宝さがし」:宝の地図(?)のおかげでムーミン谷はゴールドラッシュ
「春の気分」:フィリフヨンカが春の気分に

「ムーミンコミックシリーズ」は、 トーベ・ヤンソンと弟のラルス・ヤンソン共著で、ロンドンの「イヴニング・ニューズ」紙に掲載されていたのだそうです。 (1953年から連載開始。途中ラルスが作品のアイディア自体をトーベに提供する時期を経て、1960年に入ってからは直接絵も描くようになり、完全にコミックの仕事はラルスの担当となった。1975年までに合計73作品が連載された。@Wiki)

風刺のきいた、少し大人向けの作品でした。
お気に入りのミイとスナフキンが出て来なかったのがちょっと残念。

これをアニメに。
どうでしょうねぇ。
見たいような・・・

  ↓こちらはもうすぐ大阪で開催。でも斉藤先生たちのム―ミンの方が観たいかなぁ。ないものねだりσ(・・;)

2014moomin_01.png
トーベ・ヤンソン生誕100年記念「MOOMIN!ムーミン展」

2014 年は「ムーミン」童話の原作者トーベ・ヤンソンの生誕100 年の記念すべき年です。
母国フィンランドでの回顧展、イベントの開催や生誕記念品の発売等々、トーベのマルチアーチストとしての多彩な才能とムーミンの魅力が再認識される年になります。
トーベ・ヤンソンは1914 年8月9日、フィンランドの首都ヘルシンキでスウェーデン系フィンランド人として生まれました。母はグラフィックアーティスト、父は彫刻家という芸術一家の3人兄弟の長女でした。家計と生活の両方を支えながらいつもおおらかな母と、しっかり者の妻のお陰で自由な夢想家として生きた父の姿は、童話の中のムーミンママとムーミンパパに重なります。ヤンソン一家は夏になると、サマーハウスとして島で過ごし、天衣無縫の幸せな記憶がムーミン童話に色濃く影響を与えています。
パートナーだったトゥーリッキ・ピエティラとペッリンゲ群島沖のクルーブ・ハル島に、アトリエを建て多くの創作活動を行いました。
ムーミン童話は、様々に起こる自然界の出来事との共生がテーマとなっています。北欧フィンランドでトーベ自身が体験したり、見たものをモチーフとして描いています。本展ではタンペレ市立美術館・ムーミン谷博物館が所蔵するムーミンのオリジナル原画、習作、スケッチなど約200 点(約150点の日本初公開を含む)を通して、奥深いムーミン世界の魅力をお届けします。

「ムーミン童話に見る自然」をテーマに会場は構成され、人形作家谷口千代さんが制作した 人形が名場面を再現するムーミン谷の立体模型(ジオラマ)も必見です。 また生誕100周年記念商品や、展覧会オリジナル限定品が揃うショップも併設します。


2014 年4月16 日~5月6日 東京都 松屋銀座
2014 年5月10 日~6月8日 盛岡市 Nanak
2014 年6月14 日~7月13 日 米子市 米子市美術館
2014 年7月23 日~8月4日 札幌市 丸井今井札幌本店
2014 年8月8日~9月6日 広島市 広島県立美術館
2014 年9月13 日~10 月26 日 米沢市 米沢市上杉博物館

2014 年12 月11 日~12 月25 日 大阪市 あべのハルカス近鉄本店
2015 年1月2日~2月15 日 宮崎市 みやざきアートセンター
2015 年3月20 日~4月19 日 岡山市 岡山県立美術館
2015 年4月25 日~5月17 日 名古屋市 松坂屋美術館



美術手帖11月号増刊 トーベ・ヤンソン

美術手帖らしい視点で、なかなか面白かった❤


特集 トーベ・ヤンソン 
ムーミンの作者としてだけでない、芸術家のすべて

小さな哲学者 ムーミン誕生のひみつを知る。

世界中に愛される「ムーミン」の生みの親、トーベ・ヤンソン。
「働け、そして愛せよ」を信条に、86年の生涯で絵画、風刺画、マンガ、えほん、小説など多様な作品を生み出し続けた芸術家だ。
生誕100周年を記念した大回顧展が開催され、改めて注目が集まるいま、彼女の知られざる創作と人生、そして代表作「ムーミン」 の魅力のひみつを原作から解き明かす、大特集をお届けする。

CONTENTS
フィンランドへの旅 海の孤島、クルーヴ島のサマーハウス/原画でたどる「ムーミン物語」/フィンランド版の初版を公開! /
個の確立、仲間とのつながり レクチャー=池田文人/ヘルシンキで出会うムーミン/トーベ・ヤンソン作品の変遷/
アテネウム美術館での大回顧展「トーベ・ヤンソン」展/美術史家・トゥーラ・カルヤライネンインタビュー/写真家・木之下晃インタビュー/ ムーミンの生の哲学を物語る、絵画の世界 橋本優子=文/世界中に広まったもうひとつの「ムーミン」/最新インフォメーション
特別寄稿…五十嵐大介、小木曽瑞枝、CHAJIN、芦田みゆき ほか

関連展覧会
「生誕100周年 トーベ・ヤンソン」展
10月23日~ 横浜・そごう美術館ほか巡回

「MOOMIN! ムーミン」展
全国巡回中





      -----×-----×-----×-----×-----×-----×-----×-----×-----×-----



なんだか元気(やる気)が出ないなぁ、ダル重~と思っていたら
どうも風邪だったようで・・・熱っぽいのに気づいて・・・頭と胃はしばらく前から痛かったんですけれどね。
ずっと私の風邪は喉から来ていたので(「あなたの風邪はどこから?」)
風邪だとは気づかなかった・・・ヾ(・・ )ォィォィ


関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可する