* AtelierUNな毎日 *

 >  ハンドメイド >  便利グッズ >  フリクションボール

フリクションボール

HI391038以前ミラクルペンをご紹介したのを覚えていらっしゃるでしょうか?(左の写真の下のペンです)

アイロンできれ~に消せる魔法の(ミラクル)ペン♪
ボールペンタイプで細く描け、太さが変わらないというところがまたいいんです。
キルトラインを描くのにほんとうに便利に使っていますが、売っているところがなかなかないのが悩みの種。

先日のキルトウィークでも探していたんですけれど、某ショップで「ミラクルペンは実はフリクションボールと同じもので、しかもミラクルペンが定価¥630なのにフリクションボールは¥210」と教えられてびっくり!(「うちで聞いたとはいわないで」と言われましたが)

さっそく探してみると、近所のスーパーで¥193で売っていました。(写真の上のペン)
別の文房具やさんでは黒は品切れ、赤、緑、紫がありました。
よく見ると、ミラクルペンにもフリクションのロゴが・・・(・・;)(初期のにはありませんでしたよね?)
ただミラクルペンは0.7mmですが、このペンは0.5mm。

メーカーのPILOTのサイトには、0.5mmと0.7mmのそれぞれ8色が載っていますので、大きい文房具やさんには揃っているのではないかしら。
0.5mmと0.7mmのどちらがよいかはお好みですけれどね。
いろえんぷつ風のものとかラインマーカー風のものもあるみたい。

文房具としては、カラーのマークを(摩擦熱で)消せる、消しカスも出ないというところがウリのようで、手芸の道具としては印をアイロンで消せるというところがウリですが、お互いに相手のことは全く触れないというのも面白いものです。

が~・・・この値段の差はどういうこと??

ということで、ミラクルペンをご愛用の皆様に、フリクションボールをお勧めします


【追記】
アイロンをかけなくても、60℃以上にすれば消えます。
布によってはうっすらと跡が残るものがありますので、布端で試してみてくださいね。
マイナス10℃以下の環境では色が戻りますが、また60℃以上にすれば消えます。
水溶性なので、洗えば完全に落ちます。


消えるを変える。フリクション フリクションインクの消える仕組みなど PILOTのページ


パイロット フリクションボール 0.7mm ブラック LFB-20F-B

パイロット

Amazonで詳細を見る
関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可する