* AtelierUNな毎日 *

 >  暮らし >  落丁

落丁


ドールズ 最終章 夜の誘い

いつ始まったのか思い出せないくらい昔からのシリーズの最終で、2013/12/10発売、2013/12/11読了で、即図書館に寄付したのですが、な~んとラスト4ページに落丁があったそうで・・・(@_@;)

『ドールズ 最終章 夜の誘い』回収のお知らせとお詫び :角川書店のサイト

突然終わった感じでも、これでいいのかなと思っていたのだけど、4ページもの落丁なんて・・・(>_<)

読書メーターで教えて下さる方があって、さっそく図書館に連絡したら、回収に応じて新刊の送付を待っている段階だそうで、一番に借りられるように手続きしてもらいました。

いまどき乱丁はあっても落丁というのも珍しいのですが、4ページということは2枚・・・
角川書店にしても莫大な損失・・・
なんでこうなったのか理由も知りたいな。


ドールズ 最終章 夜の誘い 高橋 克彦著 角川書店

岩手県盛岡市にある喫茶店、ドールズ。
経営者の娘、月岡怜の身体には、江戸の名人形師・目吉が棲んでいる。類稀なる発想力で現代の数々の事件を解決してきた目吉だが、なぜ彼が江戸から現代へ転生しなければならなかったのか、その真相は謎に包まれていた。
だが、陰陽師の家系に生まれた少年・土御門ライの出現が、一行を宿敵である箱神との最後の対決へと導く―。
江戸から現代へと紡がれた物語がいよいよ原点へ!
ホラー、ミステリ、歴史、奇談…あらゆるエンタメの要素に彩られた著者畢生の話題作、ついに完結!




       line01.gif



おぼろげなんてもんじゃない、真っ白な霧の朝でした。濃霧注意報。

今日は節分。明日から"春"ですけど、明日から寒いらしい。
この寒暖の差がクセモノ。お気をつけて~^^b



関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可する