* AtelierUNな毎日 *

 >  暮らし >  絵本と珈琲 ペンネンネネム グリーン

絵本と珈琲 ペンネンネネム グリーン

絵本と珈琲 ペンネンネネム グリーン、大阪・中津にある喫茶店です。(大阪市北区豊崎3-6-4 上野ビル3F)
前々から行きたかったのですが、やっと行くことができました!
絵本と珈琲というところがポイントで、内装もメニューも絵本にちなんでます。

人気は非常に高くて、約1時間半ずつの座席入替制になっていて、当日分のチケットは朝10:30より店内で配布されて、チケットがなくなり次第受付は終了になるそうです。(予約不可)
10:20頃お店の前に行ったのですが、もう4組目(@_@;)
ウィークデーだし、寒いし、そんなにいらっしゃらないんじゃないかな、こんなに早く行くのはアホかもと思っていたのですがなんのなんの・・・(・・;)
1時頃には5時~のチケットを配っていました。


1時間ほど近くのLOFTで時間をつぶして (マスキングテープをちょっと買って)
11:30~13:10 たっぷり楽しみました~❤

室内のパース図↓
img_floormap_green.png

もうとにかく絵本と絵本関係のグッズでいっぱ~~~い❤
panelimg_20140218210527d04.jpg
もちろん絵本は自由に見られます。
何時間でも居られると思うわぁ。(だから時間制になったのでしょうね)


喫茶の方はこちら。
panelimg3.jpg
お味の方はぜんぜん期待していなかったのですけれど(失礼m(__)m)、美味しかった~♪
大満足でした。

夜は <からすのパン屋さんセット>とか<かいじゅうたちの夜ごはん>とかあるみたいですよ。
それも楽しそう~♪

絵本好きの女性なら一度は覗く価値ありますよ~~!


詳しくは↓
絵本と珈琲 ペンネンネネム : サイトもかわいいの。ぜひ見てくださいね~❤


店名は宮沢賢治のペンネンネンネンネン・ネネムの伝記からとられています。


子どもたちといっしょに,歌をうたい,芝居を演じ,星空を仰いだ宮沢賢治。
その果てしなくひろがる空想世界は,魔術のように読む者の心をさそう。
時代をこえて読みつがれてきた賢治童話の傑作集。




Read More

メニューです↓
SN3S1974.jpg



ひとまねこざるのジョージや、ムーミンバレイのム―ミンは有名ですけれど、他の絵本を知らなかったので予習しておきました^^b

ひとまねこざる
H.A.レイ
岩波書店


リーサの庭の花まつり
エルサ・ベスコフ 著
童話館出版



まほうつかいのノナばあさん
トミー・デ・パオラ著
ほるぷ出版



ABCのおかいもの
アーノルド=ローベル (著), アニータ=ローベル (イラスト)
偕成社



ふたりはいつも
アーノルド・ローベル
文化出版局



バムとケロのにちようび
島田 ゆか
文溪堂



関連記事

Return

コメント






管理者にだけ表示を許可する